オーストリアの音楽大学の1学期(1ゼメスタ)の授業料

音楽留学

【オーストリアの国立音楽大学の授業料】
ウィーン国立音楽大学の授業料

モーツァルテウム音楽大学の授業料

グラーツ国立音楽大学の授業料

オーストリア国籍及びEU/EEA国の出身者は1学期あたり363,36ユーロ、
第三国出身の場合(日本)は726,72ユーロです。それに保険料€ 20,20を加えます。それぞれ383,56 ユーロと日本人には、746,92 ユーロとなります。
オーストリア人とEU/EEA出身の人は一定期間の授業料が免除されますが、保険料は支払わなければいけません。と言うことは、1学期20,20ユーロしか支払わないのです。すごいですよね。(2020年12月時点)

【オーストリアの私立音楽大学の授業料】
ウィーン私立音楽大学(MUK)の授業料
MUKは少し違います。
【大学/大学院】( BA/MA)
オーストリア国籍保持者、またはEU/EEA出身者1学期の授業料は300ユーロ。
その他の国(ウェブサイトを見てください)日本人は1,000ユーロ。
【特別科】
Certificate of Performanceは2,750ユーロ、学科が増えることに1,300ユーロ。
上記に加えて保険料20,20ユーロが加算されます。
MUKは入学試験料金も発生します。50ユーロ。

アントン・ブルックナー私立音楽大学の授業料
基本的に上記の国立音楽大学とおなじ授業料です。

【オーストリアの公立音楽院の授業料】
ハイドン音楽院の授業料
EU国出身者の1学期の授業料は300ユーロ、EU国以外は730ユーロです。

オーストリア人の20,20ユーロに比べると、日本人に対しては700ユーロ以上、と高額な印象を受けますが、日本の音楽大学と比べると、その安さに驚かれると思います。生活費等を加えても日本音大の授業料と同じくらい、ロームなどの高額な奨学金をもらえるのならば、かなりお安く勉強できるということになります。留学はかなりおすすめです。