ピアノ塾

ピアノ塾

本番前、試験やコンサートの前に気をつけるコト 食べるもの編 バナナ最強

*今日の写真はウィーン、ヴォティーフ境界まえの公園にさくモクレン。もう、落ちちゃうかも!* さ〜て、大好きなピアノの先生3人とクラブハウスで一緒にクラブを作り、週に2回ほど、ピアノのご相談ルームを開いています。毎回違うお題があってとて...
ピアノ塾

暗譜のしかた、コワい暗譜、本番でのド忘れによる失敗とその対処法は?

暗譜の仕方、暗譜が怖い、本番でのド忘れによる失敗とその対処法 今日は暗譜について書きます。 小さい頃や学生の頃は、がむしゃらに練習して、練習しているうちに身体が動きを覚えてしまって暗譜できちゃった、ということが多くありました。 ...
ピアノ塾

大人のピアノレッスン 譜読みをゲームのように「楽しい!」と楽しめるコト

今日、大人の生徒さん(アマチュア初心者)が面白いことを言ったので、それを書きます。 彼女はレッスンを初めてまだ数回の初心者 現在レッスンでやっているものは、 ソルフェージュを兼ねて、指のトレーニングの為に 1. 指くぐりのな...
スポンサーリンク
ピアノ塾

第16回 国際ベートーヴェン・ピアノ・コンクール2021年/ウィーン

第16回 国際ベートーヴェン・ピアノ・コンクール2021年/ウィーン  さて、ウィーンにて(ウィーン国立音楽大学)国際ベートーヴェン・ピアノ・コンクールが開催されます。 ウェブサイトはこちら このコンクールは、オーストリアで最...
ピアノ塾

クラシックのピアノのレッスン 初心者の独学はありか、なしか

子供の頃にピアノを習っていて、大人になって再開したくなった、 もしくは、全くピアノを触ったことがないのだけれど、始めたくなった! と思い立った場合、どうしますか? 私は「自分にあった先生を見つけましょう!」と提案したいです。 あ...
ピアノ塾

大人のピアノ 上達の早道とは? 譜読みのアドヴァイス

これは大人から始めたピアノに限った話ではなく、どんなレベルの人においても言えることなのですが、早く、譜読みを終える方法とはどんなものでしょう? 残念ながら答えは悲しいくらい簡単で、 「左右別々に・ゆっくりさらう」他はないのです。 ...
ピアノ塾

ずぶずぶにハマる、大人から始めるピアノ 私のお試しレッスンの様子

いつものように、私のところにレッスンのお願いがありました。 来年小学校にあがるお嬢ちゃんで、ピアノを習いたいと言っている、どんな様子か「お試しレッスン」にうかがっても良いかしら?はいはい、喜んで!どうぞ、みたいな感じです。 フランス...
ピアノ塾

クラブハウスのお知らせ 「ピアノの先生とピアノ趣味の方の交流CLUB」

今日は音声SNSのクラブハウスで知り合った先生方と「ピアノ質問部屋」というルームに参加しました。 クラブとして今後は「ピアノの先生とピアノ趣味の方の交流CLUB」というかたちで続いていきます。 今日はその1回目。 多くの方に参加い...
ピアノ塾

恥ずかしがり屋な生徒ちゃんとエレガントなおばあちゃまの思い出

もう、10年以上前のおはなしです。 娘の小学校のクラスメイト、6歳のヨハンナちゃんがピアノのレッスンに来ることになりました。ヨハンナちゃん(仮名)のおうちはかなり裕福です。 レッスンにはいつもおばあちゃまが同伴していました。おば...
ピアノ塾

ピアノの調律師さんが来てくれました〜

先日はピアノの調律師さんが半年ぶりに来てくださいました。 そんなにたくさん練習していないと思うのだけれど、まるで漫画のコントのように高音部が狂っていて、たまに私がサイレント無しで弾いていると娘がキレます。 これではさすがにヴァイ...
ピアノ塾

ピアノやヴァイオリン 「天才・神童」とは?存在するのでしょうか?

コンサートの宣伝やネットで「○○の天才!現る!!!」みたいなものをよく目にすることがあります。これはもう、日本コピー世界のお約束なようなもので、故意に「大袈裟に、目を引くように」造られていて、はじめっから誰もこの人を「天才」だとは信じていな...
ピアノ塾

「素質のある子」「才能のある子」と言われたい 親の心と現実

ピアノにしてもヴァイオリンにしても、スポーツ系の他の分野においても、その指導者の言葉はいつも魔法のように響きます。 「素質があります」とか「才能があります」なんていわれた時には心の中にお花畑が咲き乱れ、乱舞したくなるものです。 ...
ピアノ塾

ピアノを習っているから頭がいいのか、頭が良い子がピアノをやっているのか問題

東京大学合格者の約6割が楽器を習っていたというエビデンスもあって、 ピアノやヴァイオリンの生徒募集に「楽器を習うと頭が良くなる!」という宣伝文句を使う先生が多いと聞きました。 本当にそうでしょうか? 私の場合、長年いろいろな生...
ピアノ塾

ピアノの先生への提案 レッスン料金値上げで生徒さんの退会を食い止める方法 時間短縮オファー

Twitterなどでよく目にするのが、 「レッスン料金値上げで生徒さんがやめちゃう問題」 「値上げしたら生徒が減ってしまいました!」 とか、すごいところになると 「値上げを伝えたらキレられました!!!」 と驚怖体験...
ピアノ塾

コロナ禍でピアノを教えるということ 根性で免疫はつかない!!!

先日、新しい大人の生徒さんができました。 彼女からちょっと驚いた話を聞きました。 これが本当だったら、 ちょっとまずいよね。 彼女にはお子さんがいて、 元々はそのお子さんの為に ピアノの先生を探していたそうです。 ...
ピアノ塾

コロナ禍 オンラインレッスンで教師も生徒も学ぶ テクニックを言語化できる能力

コロナ禍で多くの教授・先生がスカイプやズームで オンラインレッスンを行っています。 先日、クラブハウスでも話題に上がったのですが、 その中でも私も他の先生方と同じく、とても同意したのが、 「テクニックを言語化して伝えることの...
ピアノ塾

若い実力のあるピアニストの「ピアノの先生」としての怒りとジレンマ

若い実力のあるピアニストの「ピアノの先生」としての怒りとジレンマ 欧州の某音大で、 世界でも有名な教授のもとで学び、 をきちんと学位を取得して卒業した 私よりずっと若いピアニストが かなり怒って私にスカイプしてきました。 ...
ピアノ塾

オーストリア ウィーンから あまりふれたくない楽器のお稽古とお金のおはなし

オーストリア ウィーンから あまりふれたくない楽器のお稽古とお金のおはなし 先日、 「経済力がないので 子供にヴァイオリンを 続けさせるのは 無理なのかしら?」 (一部変更) と悩む親御さんの つぶやきを見つけて...
ピアノ塾

オーストリア・ウィーン 佳奈ピアノ塾から 大人から始めるピアノのススメ

なんの変哲もない、オーストリア・ウィーンのスーパーマーケットで売っているチーズケーキです。 このなんか物足らない感じが好きで、ついつい買って食べてしまう一品。 オーストリア・ウィーン 佳奈ピアノ塾から大人からのピアノのススメ ...
ピアノ塾

ピアノと電子ピアノ どっちにします? その違いと選び方は?

ピアノを学ぶにあたって、ピアノが必要か、キーボードでもOK?本音を書いています。
スポンサーリンク