2021-10-28

ピアノのお部屋

音楽家への扱い ひどい雇い主もいるときはあるさ、さっさと忘れよう、というお話

ある音大生から電話がありました。 彼はこちらの音大生。あるウィーンの小さな財団から楽器を借りています。そしてその財団の中のカルテットで演奏しています。そこで楽器を借りているので(保険料は自己負担)演奏の依頼がくると、断ることができません。...
スポンサーリンク