2021-06

音楽留学

留学するのに、海外で生活するのに、語学は必要?ハイ、必要です!の件

ネット上の音楽留学情報でも、いわゆる「ノマド系」海外移住情報でも、 「言葉なんて、翻訳マシーンがあるし、音楽留学にしても、音楽は世界の共通語だから、必要ないさ!」というものをよく目にします。 私はこれらをみるたびに、「あ〜あ、無責任...
ピアノ塾

日本と全く違うウィーンの夏休み、ピアノのレッスンは?みんな何をしているの?の件

先日も書きましたが、オーストリアの夏休みは長いです。 ウィーン国立音楽大学は約3ヶ月、学校にもよりますが、小中高校は大体7月〜8月の2ヶ月間が夏休みとなります。 さて、その間、ピアノやヴァイオリンなどのレッスンはどうなっているのでし...
音楽留学

オーストリアの夏休みが長いことと、その間、みんな何をするのか、について

欧州の殆どが似たようなものだと思いますが、オーストリアの夏休みは長いです。学校にもよりますが、小中高校は大体7月〜8月の2ヶ月間、ウィーン大学関連はなんと、7月から9月いっぱい、なんと3ヶ月も夏休みとなります。ウィーン国立音楽大学はウィーン...
音楽留学

ピアノ・ヴァイオリン 留学するにはどのくらいのレベルが必要なの?の件

ヴァイオリンやピアノで音楽留学するのには、いったいどのぐらいのレベルが必要なのでしょうか? ウィーン国立音楽大学のヴァイオリン、演奏科を例に挙げ、私の考えで書いてみます。 この質問は、生活費などの質問の次に、とてもたくさん受けま...
ピアノ塾

ピアノ・ヴァイオリン 真面目すぎることの弊害 手・身体・精神を壊す件について

©️Andrej Grilc アンドレイのステキな写真 娘のリザ・マリア。 うちの娘がヴァイオリンを始めた頃はまだ、ピアノやヴァイオリンも「昭和の根性物語を行えば、成功する」風潮があたりまえのように横行していました。 ...
ピアノ塾

ピアノやヴァイオリンのお稽古 どうしたら自分から練習するようになりますか?子供の場合

ピアノを教えていると、耳にタコができるくらい聞くこの言葉を聞きます。 「うちの子、練習しないんです」 まあね、ピアノにガンガン興味のある時は楽しくて毎日練習したりする子もいますが、レッスンの時は楽しそうにしていても、プロを目指す子た...
ヴァイオリン塾

ムスメ、ウィーン国立音楽大学 ヴァイオリンの第1ディプロマ無事終了

この、第1ディプロマとは日本でいえば「大学」の終了試験です。オーストリアと日本では大学のシステムが違うので、簡単にはいえないのですが、まあ、そんなところ。 音楽大学では、規定量の副科の単位を取ると、この実技の試験を受けることができます...
ピアノ塾

ピアノのレッスン 素人の親御さんの、素直な、しかし無謀なリクエストに応える

*ウィーン、ヴォティーフ教会近くの公園の室内楽をやってる感じの像。普段は人がいっぱいで写真を撮りにくいのですが、今日は誰もいなかったのでラッキーでした* 長年ピアノを教えていると、色々な親御さんと出会います。 とんでもなく、どびっく...
ピアノ塾

絶対音感はピアノやヴァイオリンに必要?絶対音感があると、良いことがあるの?

私の個人的意見ですが、絶対音感があってもピアノやヴァイオリンの演奏が残念だったら、なんの意味もありません。演奏が上手ならば、別にいらない、と私は思います。 オーストリアでは日本ほどピアノやヴァイオリンを習うことが一般的でないため、「絶...
ピアノ塾

質の悪いものを自分の耳に入れることの弊害と本当のプロフェッショナルについて

こう、はっきりと表現することに抵抗がないわけでもないのですが、今日のお題です。 「下手くそな演奏は絶対に耳に入れては行けない」 とは私の大好きな恩師の口癖でした。 詳細は伏せますが、私が10代に大きな影響を受けた、大好きな先生...
ピアノ塾

ピアノ・ヴァイオリンの練習時間と上達(実力)は正比例するか?

*写真は最近本当にきれいなウィーンのヴォティーフ教会です* 以前にも自分の体験を持って書きましたが、答えは簡単で「比例しません」です。 正確に言えば、「正しい練習方で、一定の時間以上練習していれば上手くなる」であって、「正しくない練...
ピアノ塾

ピアノ 小さな子供を初めから教える幸せ

違うところからの紹介で、4歳のおちびちゃんが数人うちの門下に入りました。 私がピアノを教えるのが可能な年齢は、だいたいこのくらい(右の2・3・4の指でちゃんと黒鍵(Fis ・Gis・ Ais)が押さえられることが理想) これ以下の年...
ヴァイオリン塾

久しぶりにウィーン国立音楽大学に行ったよ&ベトナム料理とカフェ・モーツァルトにバラ園

コロナワクチン接種が徐々にひろがり、日常を取り戻しつつあるウィーンです。自然と行動範囲がひろがり、また、新たな人と知り合う機会も増えてきました。留学して離れていく子もいれば、新しく入った生徒もいるし、リモート中心だった仕事もリアルに復活して...
ピアノ塾

ピアノのレッスン、親御さんが本当に望んでいることはなんでしょう?の件

いろいろな親御さんがいるのですが、それはズバリ、 「子供がピアノを楽しそうに弾いていて、幸せなこと」 だと思います。コンクールで勝たせたいだの、他の子より少しでも曲が進んでいたいとか、そう言う考えもありますが、根本はやっぱりこれでしょう...
音楽留学

ピアノ・ヴァイオリンで海外留学するメリットについて、コロナが収まってきそうな欧州から

写真は晴れの日のウィーン、シュテファン大聖堂です。 コロナワクチンが浸透してきています。私の周りでもワクチン摂取を終えた人がかなり増えてきました。若い人たちも職種によっては早く順番が回ってきているようです。ウィーン国立音楽大学(MDW)や...
ピアノ塾

ピアノ・ヴァイオリン 複数の先生に習うことについて

*写真は快晴のウィーンのフォルクス・ガルテン(市立公園)シュトラウスの像の後ろではグループがヨガのようなものを楽しんでいました* ピアノやヴァイオリン、複数の先生に習うことについて書いたブログをまたまたリメイクしたので宜しかったらこち...
ピアノ塾

ピアノのレッスン、手の形を整えるオススメの方法 その1

*素晴らしいお天気の日のウィーン、有名なシュタットパーク(ウィーン市立公園)シュトラウス像。コロナ前は観光客で写真も撮ることができなかったのに!!!* ピアのレッスン、を少しリメイクしたのでこちらに載せます。 お役に立つと幸いです。...
オーストリア・ウィーン情報

ロックダウン終了後、初めて行ったカフェ・ラントマンの素晴らしかった件

今日のウィーンは素晴らしいお天気に恵まれました。なので娘と一緒にアイスカフェを楽しもうということになって、カフェ・ラントマンに行きました。ウェブサイトはこちら。 現在のウィーンでは、ワクチン接収証明の黄色いカードやコロナ陰性証明を持っ...
音楽留学

音大生とアルバイト ウィーンの音楽大学生がしているアルバイトは?

*ちいさいですが、中央に写っているのはベートーヴェンの像* 「○○くんが最近新しいアルバイトをみつけたよ」と、娘が言うので、「なに?」と聞いてみると、ウィーンフィルの団員のドッグ・シッターだそう。彼らは高給取りなので、なかなか良いアル...
音楽留学

室内楽をするのはなぜこんなにも難しいのかの件

*今日の写真はお天気の朝のウィーンのオペラ座です* 日本から来た学生さん達同様、うちの娘も同じ難問に遭遇することが多々あります。それは何かというと、こちらの音楽大学で取らなければいけない「室内楽」の単位です。 気の合う、そして同じよ...
スポンサーリンク