2021-03

ピアノ塾

ピアノやヴァイオリン 「天才・神童」とは?存在するのでしょうか?

コンサートの宣伝やネットで「○○の天才!現る!!!」みたいなものをよく目にすることがあります。これはもう、日本コピー世界のお約束なようなもので、故意に「大袈裟に、目を引くように」造られていて、はじめっから誰もこの人を「天才」だとは信じていな...
ピアノ塾

「素質のある子」「才能のある子」と言われたい 親の心と現実

ピアノにしてもヴァイオリンにしても、スポーツ系の他の分野においても、その指導者の言葉はいつも魔法のように響きます。 「素質があります」とか「才能があります」なんていわれた時には心の中にお花畑が咲き乱れ、乱舞したくなるものです。 ...
音楽留学

ウィーンの音楽大学で学位を取得するということ 学士・修士 合計最低6年

私の娘はウィーン国立音楽大学の演奏学科にヴァイオリンで在籍しています。 彼女はウィーンで生まれたので、自分の教授教えるウィーン国立大学や現・ウィーン私立音楽大学、ザルツブルクのモーツァルテウム音大の予備科に10歳ころから所属したので、...
スポンサーリンク
ピアノ塾

ピアノを習っているから頭がいいのか、頭が良い子がピアノをやっているのか問題

東京大学合格者の約6割が楽器を習っていたというエビデンスもあって、 ピアノやヴァイオリンの生徒募集に「楽器を習うと頭が良くなる!」という宣伝文句を使う先生が多いと聞きました。 本当にそうでしょうか? 私の場合、長年いろいろな生...
ヴァイオリン塾

ドーラ・シュヴァルツベルク ウィーン国立音楽大学名誉教授のお誕生日

今日は私たちの大切な友人、ドーラのお誕生日です。 ヴァイオリンチェンネルでもちゃんと掲載していました(笑) ヴァイオリンを学ぶもので彼女の事を知らない人はいません。 ドーラ・シュヴァルツベルクは現在ウィーン国立音楽大学の名誉教...
音楽留学

オーストリア タブーに思われがちな音楽大学教授のレッスン料について 留学前のご参考に

昨日、某音楽大学の教授が娘に電話をかけてきました。 かなり長く通話していたので、何があったのかしらと思ったら、 プライベートでのレッスン料金についての質問だったようです。 その人は自分の音大の門下以外からレッスンを頼まれること...
オーストリア・ウィーン情報

決断に迷った時の「メリット・デメリット書き出しメソッド」

先日、娘があるひとつのことを 選ばなくてはならず、 とても悩んでいました。 「よし!これしかない、一緒にやって!」 というのでやってみた方法が あまりにわかりやすく 結論が腑に落ちたので 書いてみたいと思います。 ...
音楽留学

学生・留学生、外国で働く人へ パワハラ・セクハラに対するアドバイス

結論から先にいうと、被害にあったと感じたら、 それに対して何らかの行動をおこす ことです。 大学には、それに対処する部門があります。 職場でも同様。 最悪な場合は訴えるべきです。 避けなければいけないことは 泣き寝入り...
ピアノ塾

ピアノの先生への提案 レッスン料金値上げで生徒さんの退会を食い止める方法 時間短縮オファー

Twitterなどでよく目にするのが、 「レッスン料金値上げで生徒さんがやめちゃう問題」 「値上げしたら生徒が減ってしまいました!」 とか、すごいところになると 「値上げを伝えたらキレられました!!!」 と驚怖体験...
オーストリア・ウィーン情報

オーストリア 薬局Apothekeでの無料テストと予約方法

現在オーストリアでは緑の保険カードを保有する人に無料で新型コロナウイルスの抗原テストを行っています。その他の保険の人は有料ですが、ワーク中です。 規則が変更されたら、返金される可能性もあります。 さて、以前は直接薬局に電話をして予約...
オーストリア・ウィーン情報

オーストリアでのネットリテラシー 音楽教室やコンクールにおける子供の顔出しなど

先日、クラブハウスで金久保先生が開かれたお部屋で 「音楽教室でのネットリテラシー」 についてのお話に参加させていただきました。 その時にお話ししたことをちょっと書いてみます。 以前、違うお部屋で、日本では生徒さんの写真やビデ...
音楽留学

教授とあわない 自分の思いをハッキリと、しかし穏やかに伝える大切さ

ウィーンは朝からすごい雪でした。 今はすっかり消えてしまいましたが、なんだったんでしょう?! ある昔の話 とても真面目な留学生が 担当教授との関係で悩んでいました。 どこの音大かなど、 教授と学生の国籍、専攻ともに伏せま...
オーストリア・ウィーン情報

オーストリア オペラ座パルジファルとなかなか減少しない新型コロナウイルス新規陽性数

オーストリア オペラ座パルジファルとなかなか減少しない新型コロナウイルス新規陽性患者数 以下、オペラが「パルジファル」の録音を延期したという記事が ORFオーストリア国営放送のウェブサイトに掲載されています。 ウィーン国立...
ピアノ塾

コロナ禍でピアノを教えるということ 根性で免疫はつかない!!!

先日、新しい大人の生徒さんができました。 彼女からちょっと驚いた話を聞きました。 これが本当だったら、 ちょっとまずいよね。 彼女にはお子さんがいて、 元々はそのお子さんの為に ピアノの先生を探していたそうです。 ...
オーストリア・ウィーン情報

オーストリア ロックダウン開始はちょうど一年前 その名はジルバのX年後を目指して

月日の経つのは早いもので、 去年の今週は、 ちょうどオーストリアで ロックダウンが始まった時期でした。 当時のブログ ウィーンでの感染者数が 200人に届いていなかったあの時、 現在は24時間以内で 1780人。。。...
ピアノ塾

コロナ禍 オンラインレッスンで教師も生徒も学ぶ テクニックを言語化できる能力

コロナ禍で多くの教授・先生がスカイプやズームで オンラインレッスンを行っています。 先日、クラブハウスでも話題に上がったのですが、 その中でも私も他の先生方と同じく、とても同意したのが、 「テクニックを言語化して伝えることの...
オーストリア・ウィーン情報

ウィーンでのはなしではないけれど、私も経験した日本語での警告

ウィーンでのはなしではないけれど、私も経験した日本語での警告 この面白いマンガを見て思い出したこと。 まずはこちらをご覧ください。 これを見て、数年前の旅行を思い出しました。 友人数人と某都市に旅行に行った時の話です。 ...
オーストリア・ウィーン情報

めんどくさいな、とおもってもやったら断然良かったこと

めんどくさいな、とおもってもやったら断然良かったこと 私は 物事を明日伸ばしにするのは 嫌いなので、 やらなけなければいけない事は、 その場で済ませる ようにしています。 しかし、 別に急がないし やらなくても現在...
オーストリア・ウィーン情報

オーストリア・ウィーンから コロナ禍での浪費に今更気がついた件。。。

オーストリア・ウィーンから コロナ禍での浪費に今更気がついた件。。。 写真はウィーンのシュタットパーク。こんな爽やかな春が早く来るといいな。 昨日、久しぶりに(汗) 家計簿をつけていて発見 何でこんなに出費が多いのかしら...
ピアノ塾

若い実力のあるピアニストの「ピアノの先生」としての怒りとジレンマ

若い実力のあるピアニストの「ピアノの先生」としての怒りとジレンマ 欧州の某音大で、 世界でも有名な教授のもとで学び、 をきちんと学位を取得して卒業した 私よりずっと若いピアニストが かなり怒って私にスカイプしてきました。 ...
スポンサーリンク