コロナ禍でピアノを教えるということ 根性で免疫はつかない!!!

ピアノ塾

先日、新しい大人の生徒さんができました。

彼女からちょっと驚いた話を聞きました。
これが本当だったら、
ちょっとまずいよね。

彼女にはお子さんがいて、
元々はそのお子さんの為に
ピアノの先生を探していたそうです。

まず、ひとり目の候補者。

ウィーンの音大生だそうです。
日本人ではありません。
トライアルレッスンに行くと、
当然のことのように
マスクなし。

洗面所に消毒薬も置いていないし、
鍵盤を消毒している様子も
全くなし。

トライアルの短いビデオを見て
お父様が
「こんな学生は絶対にダメ!」
と即却下。

そして第2の候補者
こちらは学生ではなかったそうですが、
こちらもマスクなし。

さすがに、
「ピアノのレッスンというものは
マスクなしなんですか?」

と聞いたそうです。
そうすると、その先生、なんと

「免疫力というものは心がけです。
いつも立派な精神を持っていれば、
免疫は養われるのです!!!」

と言ったそうです。
彼女も、これは怪しげな宗教とか
そういう人なのかしらと思ったそうです。

でも、見た目は普通のオーストリア人

やっぱりコロナ対策リテラシーの
低い人
は、残念ながら
存在するようです。

同僚の紹介で、3番目に私のところに
来たそうです。

私も娘も、週3回のコロナテストを
徹底
しています。

娘は音大でのレッスンがあるし、
(近いうち、音大でテスト可能になる)
私には生徒がいます。
生徒たちは学校で検査をしているし、
レッスンのその場では
コロナフリーの状態
徹底します。

そしてもちろんテストが陰性でも
お互いにFFP2マスク着用

レッスンをしています。

コロナにすでにかかった生徒も
数人いますし、
ワクチンを投与された人もいますが、
それでも全員、積極的に
マスクを着用しています。

これをみんなが徹底しないと
世の中から
コロナは無くならない気がするんですが〜〜〜〜。

そのオーストリア人の
ピアノ教師に、
根性だけでは免疫がつかないことを
おしえて差し上げたいです。。。。。