2021-12

ピアノのお部屋

ピアノ佳奈ドットコム 2021年を振り返って 来年もどうぞよろしく

*クリスマスツリーをバックにウィーン国立音楽大学のドーラ・シュヴァルツベルク名誉教授とムスメ。1年が経つのは本当にもう、あっという間です* さてさて、流石に年末!12月31日となりました。レッスンも昨日で終わり、いよいよウィーンも大晦...
ヴァイオリンのお部屋

娘リザ・マリアのヴァイオリン演奏 バッハのソロ・ソナタからラルゴをお届けします〜

今年も残すところあとわずかとなりました。 娘のリザ・マリアが久々にYouTubeに演奏をアップしたので、お時間がある方は聴いてやってくださいませ。短いラルゴです。 自宅での録音なので、生活感見え見えですが、それはお許しを。 彼女のウェ...
ピアノのお部屋

はじめてのピアノのレッスン、例)6歳くん、1回目と2回目のレッスンのようす

前回、「初めてのピアノのレッスン、どうやって教えるか」を書いたのですが、昔の記録があったのでここに載せてみたいと思います。色々な指導法があります。私の方法はその一部ですし、生徒によってはアプローチを変えることもあります。 さて、当時6...
スポンサーリンク
ピアノのお部屋

ピアノ毎日の練習(1)アルペジオの教え方と練習方法 スケールと共に最強な毎日のプログラム

アルペジオとは? アルペジオとはザックリ言うと、和音の構成音を単音でバラバラに弾くことです。ドミソドミソド、とかです。この練習はスケールの練習同様、とても大切です。 和音・アルペジオの教え方 さて、それでは和音とは?まずは3つの音から...
ピアノのお部屋

ピアノ毎日の練習(1)スケールの教え方と練習方法 スケールを制覇すればピアノ人生がワンランクアップします

以下、私の教え方です。教え方は人それぞれでゴマンとあり、どれが良いかは各自、ご自分で決めてください。これは一例であって、絶対ではありません。ご参考になれば幸いです。 ヴァイオリン同様、ピアノの毎日の練習に欠かせないのがスケールです。 ...
ピアノのお部屋

はじめてのピアノのレッスン どうやっておしえるか、わたしの場合

はじめてのピアノのレッスンの流れ はじめての生徒がうちに来た時、初めのレッスンの流れを質問されることが多いので、20歳の自分に助言するつもりでまとめてみました。今の私のレッスンの元になっているのは、多くの優秀な子供達を育て上げた教授達のレ...
ピアノのお部屋

サイレント付きピアノは絶対おすすめの件とちびっ子生徒のいたずらで厄落としの件

私はヤマハのグランドピアノを持っているのですが、購入後にサイレントシステムを後付けしました。当時はサイレントシステムが初めからついていたピアノは少なかったというか、なかったような気がします。 サイレントピアノとはいったい何?と思う方は...
ピアノのお部屋

ピアノ暗譜のコツ(3)暗譜っていつ始めたら良いの?というご質問へのお答と、本番で暗譜がぶっ飛んだ時の対処法

今日は12月24日、クリスマスイブです。みなさまメリークリスマス🎄健やかに過ごされていることと思いますが、またもや暗譜のお話です。 さて、「暗譜の練習」とはいつはじめたらいいのでしょう?というご質問をいただきました。 ...
ピアノのお部屋

ピアノ暗譜のコツ(2)アウトプットが大切 まずは小さなフレーズを確実に暗譜することから始めよう

*クリスマスシーズンになったらお店に並ぶこの、紅い実のついた植物(名前を知らない)可愛いので即ゲットしました* 語学学習や受験勉強、昔に比べると今は、色々な人が素晴しい方法を、本やネットで発表しています。
これらの多くから、ピアノなど...
ピアノのお部屋

ピアノ譜読みのコツ(1)あなたの目はきちんと楽譜を追っているか?とコンタクトレンズのおはなし

今日のお話は、全く初心者の人よりも、中級以上の、ある程度譜面がスラスラ読める人以上にあてはまるかもしれません。 「あーあ、譜読みが遅いわ、いやんなるわ」と思っていらっしゃる方、ピアノから離れて、もっと違う観点で考えてみてください。 ...
ピアノのお部屋

ピアノを弾くのに本当に背中は大活躍、筋トレは事故を軽症ですますことが出来るのか?年末にコケてコロンで厄落としのお話

*写真はウィーンのクリスマスマーケットの美味しそうなお菓子の出店。誘惑、すごいです* さて、今日のお題通りです。 私、ころびました。それもまるで漫画に出てくるように、それはもう、転ぶの「見本」みたいに、バッチリ、鮮やかに。ちょっ...
ピアノのお部屋

ピアノで部分練習をしているときに「嫌な事」を考えてはいけないというお話

今日のお題は、そのものずばり「ピアノで(別にヴァイオリンでも他の楽器でも同じだと思うけれど)部分練習をしている時に、絶対に『嫌な事』を考えながら練習してはいけない」というおはなしです。 これはひょっとしたら身に覚えのある方もいらっしゃ...
ピアノのお部屋

ピアノの暗譜のコツ その(1)覚えにくい所は、歌って歌って歌いたおして覚えてみると良い件

すっかりクリスマス気分のウィーンからこんにちはです。いつも読んでくださってありがとうございます。メッセージも嬉しく拝見しています。なかなかお返事が遅くなってすみません。 さて、今日は暗譜について書いてみたいと思います。今までここなどに...
ピアノのお部屋

ピアノやヴァイオリンの先生や教授への年末のプレゼント オーストリアはどんな感じ?

*写真は私がウィーンで一番好きなチョコレート屋さん、Xocolatのショーウィンドウ。ここのチョコレートは本当に危険で、いつも自分にプレゼントしています。毎日買いたくなります。サービスに一粒くれたりするので、かなり誘惑されます* さて...
ピアノのお部屋

ピアノでもヴァイオリンでも、楽譜のいろいろ、そして楽譜選びは大切ですよというお話

*写真は娘とブロン先生。今日は先生のお誕生日。大好きな先生、いつまでもお元気で私たちに沢山またレッスンしてください* さて、昨今、インターネットのIMSLPなどノウェヴサイトが充実していて、「あ、あの曲どんなんだったっけ?」なんて思っ...
ピアノのお部屋

ピアノでもヴァイオリンでも 教師との相性、価値観の全く違う場合は合わない、という件

今日のお題はそのものずばり、どんなに世界的に有名な巨匠であろうが、どんなに才能のありそうである生徒でも、合わない場合は全く合わなくて、その場合は、師弟関係は結ばない方が、お互いにとって幸せだ、というお話です。もしくは「ダメかも」と思ったら、...
ピアノのお部屋

グランドピアノとアップライトピアノ その違いは?何のためにグランドピアノが必要なの?

グランドピアノとアップライトピアノ その違いとは? 簡単です。 見た目からわかるように、アップライトピアノは縦型でグランドピアノは大きい! (もちろんそれだけではないです!) ピアノを弾いたことのない人でも、学校の音楽室でグランド...
ピアノのお部屋

電子ピアノは万人に御法度、というわけではありません。他人のために生きるのをやめよう!

さて、Twitterでバズったのが例の、電子ピアノ論です。私はあっちこっちに書いていますが、初対面の生徒さんの親御さんに、クラシックのピアノを学ぶにあたって、将来のある子供には、健康なアップライトを用意してください(可能ならグランドピアノで...
ピアノのお部屋

ピアノのレッスン やたら動きの大きな(跳躍ばっかりある)曲の練習法で有効なものは?

*ウィーンはロックダウンが開け(ワクチン接種者のみ)もう、クリスマスマーケットが開いていました。警察官が団体で見回っているのでキチンと取り締まられている様子です* これは、今の私のアルアルなので書いてみます。ひょんなことから、リヒャル...
ピアノのお部屋

ピアノの譜読みの時間がかかったり、てこずったりするのはなぜ?原因はどこにあるのでしょう?指使いです

みなさんは、初めての曲に取り掛かる時、どうやってやりますか? いわゆる、譜読み、です。音大を出て、何十年も専門にピアノ、というものをやっている人達のやりかたは、大抵同じだと思いますが、私の譜読みのやりかたを、ちょっと書いてみます。 ...
スポンサーリンク