2022-03

ピアノのお部屋

体験レッスンの後での、断り方。どういうふうに断ったら、角が立たないかというお話

体験レッスンをして、生徒も親御さんもハッピーならば晴れて門下入り、ということになりますが、そうでない場合も、もちろんあります。人間なので相性というものもあるし、それは普通の出来事です。 さて、今日はその場合の「断り方」について考えてみ...
ピアノのお部屋

ピアノやヴァイオリン 伸びる子の親御さんたちはどんな人達?(5)

以前に書いた記事で、いちばん大切な親のお仕事とは、「きちんと指導できる指導者を見つけること」と書きましたが、今日はちょっとそれについて書いてみたいと思います。 趣味であれば、子供が喜んでレッスンに通うような、性格もお子さんに合った人を...
ピアノのお部屋

何をしてもピアノや楽器に興味を示さない子供だっている それでいいじゃないの、と思う話

友人の息子くんは5歳。彼女は、自分が私にピアノを習い、とても楽しく過ごしているので、息子にも絶対にピアノを習わせたい、と思っています。しかしながら、その彼はピアノに全く興味を示しません。 お試しにうちに来たこともあるのですが、お母さん...
スポンサーリンク
ピアノのお部屋

ピアノでもヴァイオリンでも、本番の舞台の上でつっかえたり、止まる事への落とし穴

みなさん、経験はありませんか? または、見たことはありませんか? 発表会や試験などで、誰かが、誰にでもわかるミスをしたり、つっかえたり、挙句の果てにはストップして弾き直したり、ということをすると、連鎖して他の人も同じような間違えをし...
ヴァイオリンのお部屋

モーツァルト ヴァイオリン•コンチェルト第5番

今日はムスメがYouTubeをアップしたので、ご紹介します。 よかったら聴いてあげて下さい。
ピアノのお部屋

「先生、うちの子、ピアノ、全然練習しないんですっ!なんとか言ってやってください!!!」

熱心な親御さん、特に日本人の親御さんが、絶対にいう言葉の定番が今日のテーマです。 私もヴァイオリンではありますが、娘の先生に口が酸っぱくなるほど、本当にもう、何万回も言った言葉です。しうかしまあ、これは個人差があって、本気組にとっては...
ピアノのお部屋

ピアノやヴァイオリン あがって震えがとまらなくて演奏できない、汗が止まらないという物理的障害への対処法はある?

演奏家を目指す人にとって、ネックになるのがこの、「あがる」という現象です。 私の知っているスペイン人は、ヴァイオリンがとても好きで音大も卒業したのですが、どうしても人前で弾くとぶるぶる震えあがってしまって、頭が真っ白になってしまって弾けな...
ピアノのお部屋

ピアノの練習 朝練のススメと瞑想、集中力強化に強い味方でラッキーなことが起きる(かも)

最近、朝、出かける前にちょっとだけ練習をするのですが、これが結構おすすめです。夕方に比べると、なぜか集中力が倍増して、かなり進み具合がよろしい。勉強も、大切な仕事も朝が一番、とはよく言いますが、ピアノも同じようです。 そういえば、娘が...
ピアノのお部屋

ピアノのレッスン 急にやる気のなくなっちゃったちびっ子に対する対処法は?

このようなご相談をお受けしたので、経験談を書いてみたいと思います。 で、私はこれから「私の体験」を書いていくのですが、ご存知の通り、私の住んでいるのはウィーンであり外国、日本ではないし、生徒も99%が日本人ではありません。よって、お役...
ピアノのお部屋

闇いっぱいの世の中で、希望と癒しを与えてくれたピアニスト、ポール七子さんのリサイタル

悲しく、おろそしいニュースが連日私たちの目に飛び込んできます。罪のない多くの命が奪われ、それを知るだけで精神状態が危うくなる人たちも沢山います。もう、目を背けたい、聞きたくない、知りたくない、そんな毎日です。 そんな中でも、数週間ぶり...
ピアノのお部屋

ピアノやヴァイオリン 発表会やホームコンサートの代わりに、ビデオ録画をしてリフレッシュしよう

うちの娘は、ウィーン国立音楽大学の院生なので、月に数回、「舞台トレーニング」と称し、人前で演奏する機会があります。 本当に素晴らしいことです。しかし「舞台トレーニング」と命名した人はさすがです。まさにピッタリのネーミングです。 ...
ピアノのお部屋

ピアノの上達へのヒント まずは「めんどうくさがり屋さん」からの脱出が大切

私は若い頃、やりたくないこと、面倒なことは明日延ばしにする癖がありました。 「2キロ増えた!ダイエットしなきゃ!」が、目の前に美味しいチョコレート・ボンボンが現れると、 「ま、明日っからね」となり、 てのかかる役所の手続きなど...
ピアノのお部屋

本番前に気をつけることは何?食べ物編の追加です。「うちはステーキも好きでオススメ」の件

先日は本番前に気をつけること、食べることについて書きましたが、それに追加して、ステーキも悪くないですよ、ということを付け加えたいと思います。ステーキといっても、脂身いっぱいのものではなく、フィレです。赤身。 コロナ禍の頃、ステーキに凝...
ピアノのお部屋

ピアノやヴァイオリン 伸びる子の親御さんたちはどんな人達?(4)

本当にいつも絶え間なくうけるご質問ですが、本当に答えは簡単です。 ①きちんと指導できる教師をみつけること ②きちんとした楽器を買うこと ③レッスンを休ませないこと これだけで、本当に上手になります。だまされたと思って実行して...
ピアノのお部屋

ピアノでもヴァイオリンでも、本番前に気をつけることは何?食べ物編

本番前に気をつけることとは、メンタルから練習から着るものからと色々あるのですが、今日は「食事・食べるもの」について書いてみたいと思います。 結論、数日前から、出来るだけ「いつもと同じようなものを食べた方が良い」と思います。避けるべきモ...
ピアノのお部屋

ピアノでもヴァイオリンでも、誰かに聴いてもらって素直な感想をもらうことの大切さについて

今日、これについて書こうと思ったのは、娘がしつこく「ねえねえ、この前のクラスコンサートのビデオ、送ったんだけれど、フィードバック送ってちょうだい」とラインしてくるからです。 成人してからは特に、彼女は人のアドヴァイスを素直に聞くように...
ピアノのお部屋

ピアノやヴァイオリンのレッスン室 音響改善について

現在の状況の件で思うことはたくさんありますが、実際に役に立ちそうな話以外は書かないように、と思っています。ただでさえ多くの情報が右往左往するなか、気軽に書けないな、というのが本音です。 そしてせっかく作ったアメブロのウィーン生活編ブロ...
ピアノのお部屋

ピアノのレッスン ペダルについて思うことあれこれ 初心者の子供にもどんどん試させよう!

ある日、うちに新しく来た小学校低学年の生徒くん。うちに来る前に2年間、毎週ピアノを習っていたそうですが、楽譜を見ても、暗譜でも弾ける曲は1曲もなく、音名もドイツ語でC(ド)とD(レ)がわかるくらいでした。でも、それは私にとっては全く問題では...
ピアノのお部屋

ピアノ・ヴァイオリンのレッスンについてのモヤモヤ、について

写真は娘がまだ小さかった時のレッスン用の楽譜です。全て拡大コピーして、厚紙に貼って、レッスンでの細かい指導を全部書き込んで、うちで練習しました。これを何回もコピーし直してレッスンに行くのですが、今はiPadがあるので、この必要もないですね。...
ピアノのお部屋

大人から始めるピアノ 短期目標達成集中コース それはわたしの大好きなお仕事

5歳のちびっこ、A君のママは美人でセンスのあるマダムです。何事もきっちりしていて、A君のレッスンも秒単位で正確に来るし、レッスン日時が変わると、あちらからコンファメーションのメッセージをお送りくださる。お稽古ママの鑑のような人です。 ...
スポンサーリンク