オーストリア コロナ陽性患者減少 ウィーン空港でのクイック・テストの導入

オーストリア・ウィーン情報
  • オーストリア コロナ新情報

オーストリア、コロナ陽性患者、再び減少

病院でコロナウイルス感染症の入院患者数は、またわずかに減少しました。保健省によると、入院患者数は422人(午前10時現在)そのうち114人が集中治療室で治療を受けています。前日は6人多くの感染者が病院で治療されていました。

公式の陽性患者総数は、再び減少しました。保健省は昨日の午後に1,782人の患者数を報告していましたが、今日この数字は1,761人となりました(10時現在)。(ORFウェブサイトより03.05.20

ウィーン空港でのクイック・テスト

ウィーンのシュヴェヒャート空港は、明日(月曜日)からコロナウイルスのクイック・テストを提供します。本日の発表によると、検査結果は23時間以内に確認できるとのこと。陽性結果が出た場合、以前定められていたような14日間の自宅待機は不要となりました。

空港に到着した乗客は、規制に従って、コロナウイルスの検査結果が陰性であるという(4日以内)健康診断書を提示するか、2週間隔離状態に身を置く必要があります。今後は、空港でテストを受け、その場で結果を取得することが可能にになります。

乗客だけでなくすでに自宅検疫を行っている人も検査を受け、陰性であれば検疫を終わらせることができます。陽性の検査は当局に報告され、さらなる治療のための適切な手順が指導されます。このサービスは乗客だけでなく、興味のある人全員が受けることができます。

テストは非常に簡単です。電話または電子メールで直接Confidence DNA Analyzes GmbHに予約を入れます。研究室は空港のオフィスパーク31階)にあり、通り側からアクセスできます。そこでテストが行われます。このテストはプライベート扱いで、190ユーロがかかります。

海外から到着する旅行者は、事前にテストの予約を入れ、ウィーンに到着するとすぐに検疫を開始する必要があるかどうかを明確にすることができます。いずれの場合も、飛行前に、各国の現在の入国および健康に関する規制について通知することをお勧めします。(ORFウェブサイトより03.05.20

これはとても良いアイディアですね。しかし、知人の話によると、医師がOKを出して、プライベートで幾らか払えば(190ユーロよりずっと高い)ウィーン内でも検査はしてもらえると聞きました。別に健康だったらやりたくもないかな…。

ピアノのレッスン開始

ここ数日、数人のピアノの生徒の親御さんから連絡が入り、学校も始まることだし、5月からレッスンを開始して欲しい旨連絡を頂いています。私が連絡をする前に親御さんや生徒さん自身であちらかわから連絡をくれるのでありがたいことです。約7週間のお休み!クリスマス休みより長く、夏のお休みより短いピアノ休暇でした。みんな外出禁止中に退屈でピアノの練習をしてくれていたら嬉しいのですが、どうかな?彼らの笑顔を見るのが本当に楽しみです。みんな素晴らしく良い子達ばかりです。

今日のおすすめ

ウィーン、デメルのザッハートルテとレシャンツ

驚きました。日本のAmazonって色々なものが購入できるのですね。ウィーンのお菓子の老舗、デメルです。デメルはザッハーホテルとそのトルテの所有権をめぐって争ったと言う、これまた有名なトルテです。きちんと冷蔵便でお届けなんて驚きです。召し上がるときは、お砂糖を加えていなホイップクリームをたくさん添えて楽しんでください。

レシャンツのチョコレート

今日のブログのキャッチアップ写真になっているウィーン1区にあるチョコレートの老舗、レシャンツです。このお店はその昔、ハプスブルク家の御用達のお店でした。しかしチョコレートではなくてボタン屋さん。それがチョコレート屋さんに受け渡されて今になります。今でも店内には当時の可愛いボタンがたくさん掲示してあります。チョコレートも手作りで可愛らしくデコレーションされています。

お店のウェブサイトはこちら。しかし、英語版がないなんて…。残念ですが、どんなチョコレートがあるのかを見ることができるので一応載せます。こちら。

レシャンツのチョコレート

私はちょっとしたプレゼントによく購入します。冬にはホットチョコレートを店内で販売しています。とても危険です。ついつい、買ってしまい、食べてしまいます!!!