オーストリア/ウィーン アフターコロナ フォルクスガルテンのバラ園

オーストリア・ウィーン情報

オーストリアコロナ情報

写真は©️Andrej grilc のリザ・マリア

オーストリアコロナ状況

厚生省によると、現在(22日午後4時現在)オーストリアでの陽性患者数は800人未満です。週初めは、1,000人を超えていました。入院患者の傾向も低下しており、159人がまだ病院で治療を受けており、そのうち31人が集中治療室で治療を受けています。死者数はわずかに増加で全体で605人、前日より3人多くなっています。

ウィーン市 フォルクスガルテン

フォルクスガルテンでバラが綺麗に咲いているというので、行ってきました。この日はお天気も良く、沢山の人がバラの写真を撮ったりして楽しんでいました。私も最近買ったOSMO Pocket で張り切って録画、ちょっと編集してアップしてみました。よろしかったら見てください〜。バラを写して最後はギリシャ神殿のレプリカが写っています。

ウィーン アウガルテン

ウィーンのガイドさんによると、ここには400以上の種類のバラが植えてあるそうです。フォルクスガルテンを出るとちょうどホーフブルク王宮に出ます。私が行った時は王宮広場でウィーンの自由党がデモ集会を行っていて警察の車がズラーーーっとあってちょっと物々しい雰囲気でした。

ウィーンのアフターコロナ

小中学生、マトゥーラ(大学入学資格試験受験生)クラスのようす

小中学生がグループ分けにより登校が再開されて数日が過ぎました。ORF(オーストリア 国営放送)のニュースでの先生のインタビューによると、子供達はコロナ規則にきちんと従い、登校の準備もきちんとできており、良いスタートを切ったとの事です。本日金曜日はマトゥーラクラスの学生達にとって、試験前の最後の登校日となりました。こんな時期に試験をうける学生達は大変だと思いますが、頑張って欲しいところです。

飲食店の再開

レストラン・カフェも再開し数日が経ちました。ORFのインタヴューによると、いくら解禁になったとはいえ、観光客がいない為売り上げはあまり期待できそうにありません。ウィーン1区にある有名なカフェハウス、カフェ・ムゼウムによると今の状態はまるで「雪のないスキー場」。それもそのはず、昨年比で人手はマイナス75%となっています。うちの近くのカフェのテラスなど人がいっぱいで、かなり潤って来ているように見えるのですが、通常観光客の入りが多い1区の大きなレストランやカフェは特に痛手を受けています。