ウィーンからコロナ情報(深夜営業店・学校、ウィーン大学の夏休み等) 6月4日(木)

オーストリア・ウィーン情報

オーストリア・ウィーン情報

オーストリアのコロナ感染状況

オーストリアの新規コロナ感染者数はいぜん減少し続けています。(昨日6月3日現在)

保健省によると、陽性患者数は429人で前日比で32人減少。今までの陽性患者は16.705人で治癒者は15.629人でした。

現在の入院患者は87人、21人が集中治療中。 EMSによると、今まで642. 462.958人が新型コロナウイルスの検査を受けました。

ORF.at/corona/daten

深夜営業店が閉店時間制限の終わりを求める

来る6月15日、アンショーバー保健相と深夜営業代表者が会合します。話し合いの目的は、閉店時間制限を終了させる事、と営業者代表。現在の営業は深夜1時まで可となっています。深夜営業店と言っても車前のディスコと収容人数30名までのバーとは比べられないというのが深夜営業店側の意見。保険省は営業店側の具体的なコロナ対策草案を求めています。

オーストリアには2900のバー、ダンスホール、ディスコがあります。ウィーン市だけでも24,000の雇用と年間10億ユーロの売上があります。

news.ORF.at
news.ORF.at: Die aktuellsten Nachrichten auf einen Blick - aus Österreich und der ganzen Welt. In Text, Bild und Video.

ウィーン小中高校、ウィーン大学の夏休みについて

日本は新型コロナウイルスで自宅ごもりの為に学校に行かなかった時期を考慮し、夏休みが短縮されたと知人から聞きました。ウィーンといえば、(私の生徒からのみの情報なのですが)通常通り(しかも学校によっては早期に)夏休みとなるそうです。うちはインターナショナルに通う子供が多いのですが、「もう6月中に夏休みダヨ!」とのこと。本当に、欧米人にとって夏のバカンスは欠かせないものなのですね。

一方、ウィーン大学は学部によりますが、法学部などは夏の間に試験等行われるそうです。