ウィーンから月に行きたかった男 オーストリアコロナ情報

オーストリア・ウィーン情報

オーストリア・ウィーン情報

ウィーン、月に行きたかった男

ちょっとほっこりする話。

Wiener buchte 1964 Mond-Flug, nun bekam er Geld zurück
Ein Mann kaufte 1964 in Wien ein Ticket zum Mond. Am Schalter vom Verkehrsbüro zahlte er 500 Schilling. Jetzt bekam der Wiener sein Geld wieder.

1962年にある男性が、旅行会社Verkehrsbüroに行って、
「月に行く便を予約したいんですけど。」、と言いました。

この男性はジャーナリストのゲルハルトさん。
現在83歳。

「初めは冗談だと思いました。だから頭金を要求したら諦めてくれると思ったんです。」

と当時の窓口担当だったイルゼさんは語ります。彼女も今や77歳。

ところが彼は喜んで500シリング(現在では36.50ユーロ、日本円にして3千円ちょっとくらい)を支払いました。

ゲルハルトさんは月旅行を世界で初めて予約した男性、として
クーリエ誌を通して有名人になりました。

アエロフロートは月面の宿泊に「ホテル・クレーター」のシングル・ルームを推奨し、
パンナムは「月への初の予約を受け付けました」と宣伝しました。

小さなジョークは多くの人の大きな楽しみになりました。

「93,000 人の世界中の人々 が私のように月への旅行を予約しました。
そしてなんと1969年には本物の月面観光客、ニール・アームストロングに会うことさえ出来たのです。」

と誇らしく笑いながら語ります。

56年経が経ち、今この前払金が返済されることになりました。

当時の担当者、イルゼさんが50ユーロの旅行クーポンをゲルハルトさんに渡しました。

「これを使ってどこに旅行したいですか?」
とイルゼさんが聞くと、

「そうだ、火星行きのチケットってもう買えます?」
とゲルハルトさんは聞いたそうです。

ゲルハルトさん、月に行けなくて残念だったけれど、沢山の忘れがたい思い出があったことでしょう。
当時の旅行会社の対応もステキで良い話ですね。

オーストリア・新型コロナウイルス状況

オーストリア、24時間での新感染者528人増加

news.ORF.at
news.ORF.at: Die aktuellsten Nachrichten auf einen Blick - aus Österreich und der ganzen Welt. In Text, Bild und Video.
  • 保険省によると24時間前よりも528人の増加となっています。(9月21日23時現在)
  • オーストリアの累計確定病例数は38,696人
  • 現在の感染者数は8,100件
  • 入院治療患者数は341人、集中治療室患者数は68人となっています。
  • これまでに行われた検査数は合計1,444,683回
  • 合計749人が死亡しています。

(ORF.atは常に疫学報告システム(EMS)の数値を元に報告しています)