ウィーンからコロナ情報 夏休みの過ごし方 6月24日(水)

オーストリア・ウィーン情報

オーストリア・ウィーン情報

オーストリア新型コロナウイルス状況

集中治療患者がわずかに増加

保健省によると(6月23日23時現在)によると、新型コロナウイルスでの集中治療患者数が微増しているとのことです。現在11人が集中治療を受けており、それは前日比で1人増加の7人で先週の金曜日の最低レベルをわずかに上回っています。

現在も68人が入院中、同省によると454人が感染中となっています。 前週の火曜日には419人でしたが、ザルツブルクのクラスターがその一端を担っていると思われます。前日比で5人増加しています。

これまでにオーストリアで17,351人がコロナウイルスに感染しました。572,473回の試験が実施されています。EMS(疫学報告システム)によると死亡者数は666人で16,261人が回復しています。

ORF.at/corona/data

飲食・イベントの規制の緩和

APAの情報によると、連邦政府は本日の閣僚理事会後、コロナウイルス対策のさらなる緩和を発表する予定です。9月からは、一定の条件のもと、10,000人以下の参加者を対象とした屋外イベントと5,000人以下の参加者を対象とした屋内イベントが許可されることになりました。席を指定制にし、距離間のルールも守られなければいけません。

7月の初めには、ウェイターやウェイトレスのマスク着用がなくなります。また、7月初旬にはクローズドイベントの門限が解除され、結婚式などが今までのように時間制限なしに祝えるようになります。

政府筋によると、クルツ首相(ÖVP)コグラー副首相(緑)ケーシュティンガー観光大臣(ÖVP)アンショーバー保健大臣(緑)が一連の緩みを一斉に発表するそうです。これは、新規感染クラスターの最速かつ最も効率的な封じ込めのための戦略「封じ込め」と「接触追跡」に関する決議を伴うものであると言われています。

news.ORF.at
news.ORF.at: Die aktuellsten Nachrichten auf einen Blick - aus Österreich und der ganzen Welt. In Text, Bild und Video.

私の周りの人たちの夏休みの過ごし方

オーストリアは7月から夏休みが始まりますが、私の生徒さんでもウィーンを離れる人達はかなり多いです。生徒層に親御さんが外国人の割合が多いせいもあるのですが、オーストリア人でもザルツブルクの祖父母宅で過ごしたり、子供だけでサマーキャンプに数週間、など例年通りに計画しているようです。

うちは長男は夏中ウィーン大学があって、試験もあります。娘の方はウィーン国立音楽大学ですが、担当の先生は7月中レッスンをなさいます。これは本当に助かります。ただでさえ少ない大学の学習期間(冬期10月〜1月と夏期3月〜6月!!!!)学んでもらわなければ!

娘は短期ですがマスタークラスでスイスに滞在するのでちょっと緊張しています。汽車の長旅がやっぱり嫌ですね。先生に逢えるのは嬉しいですが!