ウィーンからザルツブルク音楽祭情報とオーストリアのコロナ状況

オーストリア・ウィーン情報

オーストリア情報

ザルツブルク音楽祭2020年 バレンボイムのピアノ・リサイタル

1950年8月19日、ダニエル・バレンボイムは7歳でアルゼンチンで初のコンサートを行いました。

そしてちょうど70年後の今夜、彼はザルツブルクのフェストシュピールハウスの大ホールでベートーヴェンの作品、ピアノ・ソナタ第31番変イ長調作品110とディアベリ変奏曲を演奏します。

最初のコンサートから4年後の1954年夏、バレンボイムはザルツブルクでイゴール・マルケヴィッチの指揮講座を受けた後、1965年にピアニストとして正式にフェスティバルにデビューしました。それ以来、彼とザルツブルクという都市とこの音楽祭は密接で特別な関係があるのです。

よって、彼が今、ザルツァッハで大舞台の記念日を迎えることは、驚くべきことではないのかもしれません。

Solistenkonzert Barenboim • Salzburger Festspiele
KARTEN & PROGRAMM - Solistenkonzert Barenboim • Offizielle Website

今晩、ARTEによってライブ・ストリームを楽しむ事ができます。

以上、ARTEに掲載されていたバレンボイムについての紹介を訳しました。

ARTEのウェブサイトはこちら。

日本からの視聴が可能かどうかはわかりませんが、欧州の方はどうぞ彼の演奏を楽しんでください。

新型コロナウイルス状況

オーストリア、新規感染者は251人

オーストリア保険省によると(昨日23時現在)251件の感染症が登録されています。
24時間以内に251人増加し、累計確定症例数は2万5339人となりました。

これまでに合計1,094,987回の検査が行われています。

現在、2,963人が陽性事例を示しており、入院患者数は116人。そのうち23人が集中治療を受けています。

死亡者数は725人と変わらず。

(ORFは常に疫学報告システム(EMS)の数値を基礎として報告しています)

バレアレス諸島への渡航警告が有効になりました

オーストリア当局は深夜、スペインのバレアレス諸島に渡航警告を発令しました。

マヨルカ島、メノルカ島、イビサ島、フォルメンテーラ島からオーストリアに入国する際には、3日以上経過していない陰性PCR検査を提示しなければなりません。

現在、バレアレス諸島からの入国時にPCR検査で陰性を提示できない場合は、既存のリスクエリアと同様の規制が適用されます。

検査をしなければ、10日間の自宅検疫(自己隔離)をして、48時間以内にコロナウイルスの検査をしなければなりません。

検査が陰性の場合は、自己隔離を終えることができます。スペイン本土については、8月10日から規制が施行されています。カナリア諸島は今でも対策の対象外となっています。

news.ORF.at
news.ORF.at: Die aktuellsten Nachrichten auf einen Blick - aus Österreich und der ganzen Welt. In Text, Bild und Video.