出張レッスン宅において、全ての部屋にウェブカムが設置してある件(トイレ以外)

ピアノ塾

*今日の写真はウィーン9区にあるゴミ焼却所ですが、有名なフンテルトヴァッサーの作品です。ウィーン人の評判は、私の周りではあまり良くない。私はおもしろいから良いと思うけど!*

今日は娘(ヴァイオリン)の出張レッスンの様子が興味深かったので書いてみます。
その生徒ちゃんは6歳の女の子。
お母さんはシングルマザーで、かなり良い所で働いていらっしゃるキャリアウーマンです。
娘が初めてのレッスンから帰ってきて、目を輝かせて私に報告しました。

「すっごいよ〜!ナタリーちゃん(仮名)のおうち、全部屋にウェブカムが設置してあるよ!」

「うそーーーなんと時代は変わったことか!」と思いました。

私も子供が小さい頃に、時にはベビーシッターを頼んで働いていたことがあったのですが、これがあれば本当に安心です。例えばお掃除の人を依頼した時、いろんなものが人知れず壊れていたりしても誰がやったか証拠が残る。ああ、私もウェブカムを設置していれば(当時はそんなのなかったと思うけど)良かったわ!とつくづく思いました。

しかしこういうのって、日本では受け入れられるのでしょうか?微妙かも〜。

娘曰く、
「ぜ〜んぜん嫌じゃない。悪いこと言ったりやったりしてるわけじゃないし、私のレッスンが親にも伝わって最高じゃない!私に子供がいたら、絶対に同じことをするよ」

だそうです。私も全然構わないかな?その点、自信があるから問題なしです。
でも嫌がる人もいるでしょうね。長時間滞在するベビーシッターの学生なんかは嫌がりそうです。子供と遊ばないで携帯ばっかりいじってた、とか言われそう。それと掃除のおばさんも嫌がりそうでしょうか。。。。

昨日のレッスンでは、ウェブカムのカメラにむかってナタリーちゃんが、

「ママ〜〜〜〜、冷蔵庫の中のマンゴージュース、先生と一緒に飲んでいいですかああああ〜?」
って聞いていて、
「あら、なんでママ、返事しないのかしら?」
と言っていて、それがやたらに可愛かったと娘が言っていました。

(後から電話がかかってきて、回答は「どうぞ」だったそうです)

これは本当に安心して働けますね。
働くママの味方、ウェブカム!!!