ウィーン市庁舎クリスマス市場withコロナとオーストリア・コロナ状況

オーストリア・ウィーン情報

オーストリア・ウィーン情報

写真は去年のウィーン市庁舎前のクリスマス・マーケットです。今年はコロナ流行のため、ミニサイズでの開催になります。

【ウィーン市庁舎クリスマス・マーケットwithコロナ】

Weihnachtstraum mit weniger Ständen
Weniger Stände und Ordner mit Engelsflügeln: Der Christkindlmarkt auf dem Wiener Rathausplatz, bekannt als Wiener Weihnachtstraum, wird heuer pandemiebedingt an...

ウィーン市庁舎前のクリスマス市場はクリストキンドル・マルクトと呼ばれ、ウィーン観光の大目玉です。イルミネーションも美しく、みんなが楽しみにしているイベントです。しかし今年はコロナ流行のため、例年のようには行われません。中止でないだけありがたいと思った方が良いのかもしれませんが多くの規制が導入されます。
金曜日の発表によると、コロナ予防対策のため、以下のようになります。

  • 出店の数が制限されます。例年より35店少なく、120店となります。
  • 温かいワインやクリスマス・プンチュの出店は残念ながら出店されません。
  • マスクの着用義務、ソーシャル・ディスタンツの規制も導入されます。
  • 各入り口に信号機が設置され、一定の人数を超えると赤信号がともり、市場に入れなくなります。
  • 従業員は定期的にコロナ検査を受けます。
  • 市庁舎内で行われていたクッキーの手作り工房やゲームのようなイベントも今年はありません。
  • その代わりにオンラインでボトル入りのプンチュや手芸品などを購入できるようにします。

凍えながらクリスマス・プンチュで暖まるのがクリスマス市の醍醐味なのですが、本当に残念。去年の写真ですが、プンチュを片手の娘。

食事ができるスペースは作られるようですので、ソーセージくらいは食べられるのかもしれません。私の好きなのは大きなパンをくり抜いて、その中にシチューの入ったものなのですが、今年はあるかなあ。巨大なクラプフェン(杏のジャムの入った穴のない揚げドーナツ)もあるかな?バニラソースとチョコレートが入ったクレープも食べたいなあ。これらは全て去年の写真です。

オーストリア・新型コロナウイルス状況

オーストリア保健・食品安全機関 (AGES)のダッシュボードより

news.ORF.at
news.ORF.at: Die aktuellsten Nachrichten auf einen Blick - aus Österreich und der ganzen Welt. In Text, Bild und Video.

先週火曜日からダッシュボードは保健省からオーストリア保険・食品安全機関のAGESに引継がれています。現在(昨日午後2時の時点)の感染者数は16,582人。新システムでは回復者の登録が遅くなっています。

  • オーストリアの累計確定病例数は62,455人
  • 過去24時間内での新規感染者数は1,163人(昨日9時30分現在)
  • 住民10万人あたりの過去7日間の新規陽性発生数は94件
  • 入院治療患者数は706人、集中治療室患者数は122人
  • 新規感染者数数は1,552人
  • 合計901人が死亡しています

(ORF.atは常に疫学報告システム(EMS)の数値を元に報告しています)