オーストリア新型コロナウイルス状況 ウィーンで見た、許せない人たち 

オーストリア・ウィーン情報

オーストリア・ウィーン情報

ウィーン国立音楽大学のヴァイオリン科に3月から就任する教授のことを書こうと思ったのですが、あまりに腹が立ったのでこちらを先に書きます。今日の写真は晴れた日のシュテファン大聖堂を正面から撮ったものです。

オーストリア 新型コロナウイルス状況

無責任な馬鹿な人たち

表現を、一歩進ませて馬鹿とさせて頂きました。

先日お知らせしたように、12月26日からオーストリアは再びハードなロックダウンに突入します。こんなにソフトやハードなロックダウンを繰り返しても感染者数が減らないかという理由を昨日は見た気がします。

娘のレッスン後、ギリギリの門限時間の8時近くでした。
私たちの乗ったシュトラーセンバーン(路面電車)に、5人の20代後半くらいのグループが乗車してきました。
マスクをしていますか顎にひっかけただけで大声でおしゃべりを楽しみ、数人の男性は顔がお酒で真っ赤っ赤です。全員、かなり酔っ払っていました。

車内には、あまり人が乗車していませんでした。
彼らは私たちの後方に座っていたのですが、私たちの頑丈なマスク、FFP2を通してもしっかりお酒の匂いを感じる事ができました。

ということは、彼らの誰かがコロナだったら、このグループ内では当然のことながら、車内の人にも感染させるだろうと思いました。なんという無責任な行動でしょう?

見た目は普通の社会人です。着ているものから見ると、多分裕福な部類。大学生かもしれません。そんな普通に見える人たちのこの愚行。何をやっているの、全くあなた達は、馬鹿なの?!

私と娘はかなりの目力で彼らを睨みつけたのですが、あちらは酔っているのでこちらを見もしません。よっぽど動画に撮ってTwitterにアップしてやろうかと思いました。私達はすぐに前方のかなり離れた場所に移動したのですが、彼らがこの後警察のコントロールに捕まることを心から願いました。捕まれ〜〜!!!(絶叫)

こういう人たちを見るのは初めてだったのでかなりショックでした。私の住む周辺は幸い、マスクをしている人の確率が高い地区だと思います。これが違う環境ならばこのような無責任な人たちがゴロゴロいるのかもしれません。こりゃあ、感染者が減らないわけだと思いました。

オーストリア保健・食品安全機関 (AGES)のダッシュボードより

12月19日現在

Lage in Österreich: Coronavirus in Österreich: Daten und Karten
Damit alle die Ausbreitung der Coronavirus-Infektionen in Österreich kompakt überblicken können, zeigt ORF.at mit genauer Zeitangabe die aktuell verfügbaren Cor...
    • 感染者数+2,258人
    • 死亡者数+110人
    • 回復者数+2,159人

(12月17日12月18日比)

  • 住民10万人あたりの過去7日間の新規陽性発生数は191件
  • 累計確定病例数は334,629人
  • 現在の新型コロナウイルス症例数は91,645人
  • 入院治療患者数は2,578人(-112)で、集中治療室患者数は495人(-35)
  • 総検査数は3,534,486人(+31,414)
  • 5,127が死亡
  • 回復者数は237,857人