ピアノ・ヴァイオリン はじめての生徒とオーストリア・コロナ状況

ピアノ塾

オーストリア・ウィーン情報

ウィーン、カールス・プラッツにある旧シュタットバーンのオットー・ワーグナー・パビリオンは、ユーゲントシュティルの代表的な一例です。白と緑の色が強調されていて、ひまわりが飾られています。向かえの建物の中には喫茶店が入っています。
お天気が良くなくてちょっと寂しそうです。いたずら書きをする悪い人がいますね。。。。

ピアノ/ヴァイオリン はじめての生徒さんの話

昨日、うちの娘が次のレッスンを決めるとき、先生に「あ、その日は私、生徒を教えるからダメかも〜」というと、「あら、あんた、生徒いるの?」
そして、はじめての生徒の話になりました。

ドーラ(シュヴァルツベルグウィーン国立音楽大学教授)が当時ウィーンに来て、はじめて教えた生徒は小さな子供だそうです。

お家を訪ねてみると、その子の第一声、「アタシ、おトイレに行きたいんですけど!!!」
その子ももう大人になり、結婚し、子供をたくさん産んで、幸せに離婚して、今でも良い友達関係だそうです。

私のはじめての生徒は日本でのこと。
私はまだ音大生。生徒はまるでカップケーキみたいに可愛いお嬢ちゃんで、もうめっちゃめちゃ可愛がって教えた覚えがあります。ちっちゃくって、何をやっても可愛くて、「お上手、お上手」と喜んで教えていた記憶が…。

しかしふざけて真面目にやらない男の子には「あんたねえ、親御さんは安くないお月謝を私に払ってるのよ。嫌なら親不孝だからすぐにやめなさい!」とか言っていました。私、20歳の頃です。今ではそんな怖いことは言いません。(笑)でもその子、次回からは態度がかなり良くなったのを覚えています。

今更ですが、みんな可愛いです。
大人でも子供でも「やった!できた!」と思った時の笑顔を見るのは至福の時です。

オーストリア新型コロナウイルス状況

オーストリア保健・食品安全機関 (AGES)のダッシュボードより

 
10月27日14時現在

  • 住民10万人あたりの過去7日間の新規陽性発生数は214(+11)件
  • 累計確定病例数は87,746人
  • 現在の新型コロナウイルス症例数は33,896人
  • 入院治療患者数(集中含む)は1,197人(+55)で、集中治療室患者数は203(+15)人
  • 総検査数は2,125,678人
  • 1,006人が死亡しています
  • 回復者数は52,844人