オーストリアコロナ情報 ふたたび。。。。。。

Colona3オーストリア・ウィーン情報

直近情報

昨日3月10日、クルツ連邦首相がアンショーバー保健省相、ネーハマー内相とコロナ対策の措置を発表しました。ざっくり書くと以下の通りです。

イタリアからの入国禁止

ウィーン大学とその他単科大学の授業を来週月曜日から禁止(小中高校については追って検討)

オーストリアはイタリアに対し渡航中止非難を求める危険レベルを6にした。

そして我々の生活習慣を変える事、すなわち挨拶の握手、ハグ、ちゅうをしない事を強く訴えました。手洗いの重要性についても強調していました。

そのほか、スロベニアもイタリアとの国境を閉鎖する事を発表しています。

オーストリアでの感染者数

3月10日現在、5時付の報道ではオーストリア国内の陽性患者数は183名、そのうち43名がウィーンだそうです。ウィーンの名所、シュテファン寺院も旅行団体の立ち入りを禁止。宗教上の理由で来る人のみ、100名以内で許可するそうです。

Sponsored Link

ウィーン国立音楽大学の措置

昨日時点でウィーン国立音楽大学も正式に4月20日までのすべての出し物の中止について告知しました。ということはクラスコンサートだけでなくディプロマ(公開試験、卒業試験も含まれる)も延期ということです。あーあ、みんな気の毒に!!!先週終えた人は超ラッキーです。ウィーン国立音楽大学のディプロマとはコンサート形式で行われる公開試験です。私がやったような日本の卒業試験とは比べ物にならない、「一晩分の」、「本格的な」演奏試験です。その課題について本日は触れませんが、学生達はその為にたくさんの時間を費やして準備するのですが、それが延期になるのは本当にかわいそうです。憎きコロナめ。。。

日常

私のピアノの生徒達は親御さんの教育もよろしく、特にパニクってはいません。小中高校生の閉鎖は発表されていないのですが、心待ちにしている生徒もいたりするほど。。。生徒達もピアノのレッスンはルンルンで通ってきます。ピアノがせめての息抜きって感じです。インターナショナル・バカロレア(大学入学資格試験)をひかえた生徒も数人いるのですが、彼らは学校なんかない方が集中して勉強できるし、ピアノも弾けるし、ラッキー❗️だそうです。学校が閉鎖になろうが、試験さえ行われれば卒業できるので、そうなる事を祈ります。

さあ、体力をつけて、コロナをぶっ飛ばしましょう!