オーストリア 新型コロナ(外出制限措置から25日目)

Serviettenkオーストリア・ウィーン情報

オーストリア 新型コロナ(外出制限から25日目)

オーストリア 新型コロナウイルス アップデート

この表は現地新聞、プレッセのウェブサイトに掲載されています。とてもわかりやすいのでご紹介したいと思います。昨日の日付になっていますが眺めてみましょう。

昨日時点で検査を受けた人の数は120,840人、完治した人は4,512人、亡くなった人は273人です。前日のデータと比べると新たに陽性になった人の数(288人)よりも完治した人の数(466人)の方が多いです。私は専門家ではないのでよくは分かりませんが、これって良い傾向なのではないでしょうか?

外出制限措置が出されてからはや25日。効果は絶大だと思います。オーストリアは小国なので日本のメディアでは取り上げられる機会もあまりないと思いますが、欧州のお手本ケースと言っても過言ではない気がします。手前味噌かな?

さて、そうは言っても現在の(4月9日10時現在)患者数は12,969人です。油断は禁物です。

Sponsored Link

コロナ関係ニュース 学校関係

大学入学資格試験である「マトゥーラ」の口頭試験がなくなりました。オーストリアは日本と違い、口頭試験というものが頻繁に行われます。簡単なイメージがありますが、実はこれは筆記試験に比べるとかなり曲者の試験です。審査官によって質問の仕方も違うし、試験官は前にずらっと座ってるし、同室に待機している生徒達もいます。ただでさえかなり緊張する場面なのに、きちんと理解して覚えていないと最悪な結果となります。

まあ、こういう試験が子供達を社会に出てきちんと自分を表現できる人間に育てていくので、素晴らしい試験方法なのですが、受ける方はかなり訓練させられます。それが今年のマトゥーラでは免除。学生さん達はかなりホッとしていることでしょう。

付け加え、学校での「落第」も今ゼメスタ(夏休み前までの学期)はないそうです。これはでかい!クラスで数人は問題児がいて、成績が悪いと秋にまた追試、そしてそれでもダメだと学年をダブルことになるのですが、それが全員免除なんてすごいです。これも大喜びしている親御さんと生徒さんの顔が浮かぶようです。こちらは9月が新学期ですが、誰も落第せずに9月に再会出来るのでよかったね。