ウィーンからオーストリア情報 ウィーンのクラスター 6月18日(木)

オーストリア・ウィーン情報

オーストリア、新型コロナウイルス状況

入院患者数の減少

現在、新型コロナウイルスで入院治療を受けている人は71人で前日より7人減少しています。入院患者71人のうち、集中治療を受けているのは11人(6月17日23時現在)で月曜の朝より1人減少しています。

感染者総数も減少しました。現在417名の方が登録されています。その間に感染者数は増加しましたが、長期的な傾向としては、6月に入ってから400件前後で推移しており、4月3日のピークでは9,193件となっていました。

疫学報告システム(EMS)で定義された死亡者数は662人で、オーストリア全体で17,124人の症例が確認されました。これまでに実施された検査数は54万4615件です。

ORF.at/corona/daten

ウィーンでのクラスターは? 家庭・企業・学校

5万人が参加した警察の暴力に反対する大規模なデモ「Black lives matter」や数千人が行ったドナウ運河でのパーティでも、幸いなことに新型コロナウイルスのクラスターとはなりませんでした。

しかし、まだ用心はしなければなりません。

5月中旬以降、ウィーンでは1日平均23件の新規感染が発生しています。ドイツのウイルス学者クリスチャン・ドロステンは、このような大規模な集会には警告を発しています。つまりは、「そのような出来事(デモや集会)がクラスターを生むことなしにうまくいったとしても、ウイルスが存在しなくなったという事ではないからです。単純に現在、そのようなことがスムーズに進むこともあるほど、発生率が低い状況にあるということです」とドロステン氏は述べます。

5月15日から6月13日までの間に、ウィーンで見られた3大感染クラスターは、家庭内(38.6%)、企業内(24.7%)、学校・幼稚園内(6.3%)でした。医療危機管理チームによると、テストされた接触者の73%はレベル1の接触者、つまり試験時にはすでに隔離されていたそうです。

何より大切なのはクラスターを最小限に抑えるため、感染元を追跡し、早期発見に努める事だとComplexity Science Hub Viennのクリメック氏が述べています。

Nach Großdemo kein CoV-Cluster
Die Großdemo „Black lives matter“ gegen Polizeigewalt mit 50.000 Teilnehmern oder auch die tausenden Menschen, die am Donaukanal Party machen, haben zu keinem C...