オーストリア 新型コロナウイルス (外出禁止から18日目)

Serviettenオーストリア・ウィーン情報

オーストリア 新型コロナウイルス(外出禁止から18日目)

オーストリア 新型コロナウイルス アップデート

オーストリア 4月2日(水)午前8時(オーストリアリア国営放送ORFコロナ・データのウェブサイトより。毎日午前8時と午後2時半頃にアップデートされます。)のアップデートです。

検査を受けた人数: (昨日55.863人)
確定症例: 10.769人(昨日10.192人)
回復事例: 記載なし
死亡事例: 146人(4月1日)

オーストリア 社会・保健・介護・消費者保護省のウェブサイトによると(午前10時)

確定症例: 10.842人
ウィーンでの入院患者数: 195人 そのうち集中治療患者数: 30人

ウィーン 今日の様子

今日も昨日に引き続き素晴らしいお天気です。天気予報によると終日晴天だそうです。昨日からスーパーマーケットではマスクが入り口で配られ、6日から始まる400m2以上の店でのマスク装着義務にそなえています。ニュースでも連日新型コロナウイルスについて報じられていますが、目新しいことはなく、誰もこの措置がいつまで続くのか明確に答えられない毎日が続いています。

孤独感と戦い

外出措置から18日が経ちました。家族と一緒の人、留学などでまったくひとりぼっちの人がいると思います。それぞれ精神的にキツくなってくる時期だと思います。

私など良い歳をした長男と長女と一緒なので寂しいという気持ちはありませんが、じかにピアノを教えられない寂しさ、特に長女のヴァイオリンのレッスンには深く関わっているので、オンラインだけというのは非常に心許なく不安になります。夏の講習会もたぶんすべてキャンセルになるでしょう。

長男はせっかく終わりそうな大学の試験も受けられない。そして家族といると寂しくない代わりに、それぞれやはり精神的にやられているので時には体中にウニのトゲでも生えたのか、というくらいケンケンして喧嘩することも多いです。

しかしひとり暮らしの人達は私達、日本人だけでなくオーストリア人も心が傷ついています。

孤独感は一部の人にとって休暇のように感じられますが、他の人にとっては大きな心理的負担になる可能性があります。今回のような不本意な社会的孤立は、精神的な下向きのスパイラルを引き起こして、うつ病や、最悪の場合は自殺のリスクを高める可能性があります。

孤独を脱出するさまざまな方法

  • 1日に少なくとも1回、誰かに電話をしましょう。この時期、忙しい人は誰もいません。電話をもらって嬉しくない人はいません。ただし、あなたの状態に余程余裕がない場合はネガティブな苦手な相手にはかけない方がいいかもしれません。特に疎遠になっている人に電話をすると良いかもしれません。
  • YouTubeで面白い動画を探してみましょう。可愛い動物もOK。
  • なにか新しい勉強を始めてみましょう。音楽留学生ならば練習という素晴らしい課題があります。しかしそれだけでは煮詰まる、という人はこの機会にドイツ語や他の語学など普段なら勉強できない、しかし勉強したら将来的に絶対に役に立つことを始めてみましょう。
  • この期間を新しい何かをはじめられる(しかも誰にも邪魔されることなく)良い機会だととらえてポジティフに考えましょう。今、インターネットで学べないものはないくらい色々なことが無料で学べます。

何かを学びたいと思った時のアドバイス

YouTubeのプレミアムのサブスクリプション、Netflixを申し込む。

私は英語でピアノを教える機会がとても多いので、常時勉強するようにしているのですが、YouTubeには英語を学べる動画がたくさんあります。プレミアムに入ると月額€11.99かかりますが、コマーシャルがまったく入らないのでストレスがたまりません。ヴァイオリンやピアノの動画を見るのにも、いろいろなことが出来るので指使いをチェックしたり、かなりのことができるので個人的に非常にお勧めです。Netflixも同様です。多くの言語を学ぶことができます。私はオーディオブックも契約しています。こちらもかなりお勧めです。いつも流していると孤独感も感じません。

オーストリアでの精神的援助の電話番号

Psychiatrische Soforthilfe: 01 313 30
Telefonseelsorge: 142
Psycholog. Berufsverband:01 504 8000
Ö3-Kummernummer: 116123
Frauenhelpline: 0800 222 555

眠れない時の絶対おすすめのCD

ストレスで眠れない時、私はもう半年くらいこの小林弘幸先生のCDを聴いて寝落ちしています。はじめの数章は睡眠の説明ですが、5章からの音楽が驚くほど良いのです。なにが良いかというと、邪魔にならない。普通、音楽を仕事とする人は曲を聴きながら寝るなんて不可能だと思います。私なんて全部ドレミで聴こえちゃうし、目が冴えちゃって絶対に寝られません。しかし、このCDのお試し版を聴いたところ、即寝落ち。とても良かったので最後に載せておきます。私にはバッチリでした。他の人に合うかどうかはわからないので、お試し版で聞いてみてください。

それでは今日も素晴らしい日にしましょう! Bleiben Sie gesund!!!