オーストリア コロナ情報 厳格な外出制限措置の終了(4月30日まで)

オーストリア・ウィーン情報

オーストリア コロナ情報 外出規制措置から44日目

外出制限措置の終了(5月1日から)

アンショーバー保険相は、本日の記者会見で、430日深夜に現在の厳格な外出制限措置を終了すると発表しました。ただし、少なくとも1メートルの安全距離を維持する必要があります。マスク着用義務もそのままです。イベントは10名までが可能となります。

以下ざっくりと本日のスタンダード紙ウェブサイトからの記事の抜粋です(09:45付)

5月1日からの新型コロナウイルス感染拡大防止措置について

今までの厳格な外出制限は51日から適用されなくなります。

同じ世帯に住んでいない人とは少なくとも1メートルの安全距離を維持する必要があります。マスク着用義務はいままで通り。公共交通機関においても可能な限り最小距離を維持する必要があります。

  • 51日から10人までのイベント、30人までの葬式が可能になります。これは630日まで適用されます。
  • 飲食店は515日、宿泊施設は529日にオープンします。営業時間は午前6時から午後11時まで可能です。テーブルごとの最小距離は1メートル。これは、同じテーブルに座っている人には適用されません。
  • 屋外プールも529日に再開する予定です。詳細については現在検討中です。
  • 51日以降、店舗は10m2ごとに1人の顧客を受け入れることができます。これまでは顧客あたり20m2でした。

オーストリアの厳格な対コロナ外出制限措置期間は46日間

3月16日から行われたオーストリアの厳格なコロナ対策措置は6週間と数日続いたことにります(まだ終わってないけれど)記者会見でアンショーバー相は5月1日からは第2の期間に入りますと言っていますが、本当に5月からみんなの感覚が緩んで陽性患者数が増加しないことを祈ります。ピアノのレッスンも始まります。衛生対策を万全に望みたいと思います。いや、それにしても長かった〜!

今日のおすすめ

グリゴリー・ソコロフのシューベルトのピアノソナタ18番と19番。

私が、現在生きているピアニストの中でたぶん一番好きな音楽家です。彼のコンサートを訪れると、テクニックの正確さだけでなく天国に導かれるような(死んじゃ困るが)美音にノックアウトされます。まだ弾くの?大丈夫?と思うほどのアンコールの多さと長さ、失神しそうでした。シューベルトはこちらに来て大人になってから好きになった作曲家です。若い頃は彼の良さがあまりわからなかったのですが、今はウィーンに住んでいるせいもあって非常に身近に感じる作曲家です。どうぞお楽しみください。

オーストリア 新型コロナウイルス アップデート

在オーストリア日本大使館のメールより抜粋です。

25日(土)15時現在,新たにオーストリア国内で79名の新型コロナウイルス感染の確定症例及び6名の死亡事例が報告されました(累計確定症例数は15,117名(内死亡数:536名,治癒数:12,103名))。
墺連邦保健省によれば,25日(土)15時現在,新たにオーストリア国内で79名の新型コロナウイルス感染の確定症例及び6名の死亡事例が報告されました。これでオーストリアにおける確定症例は15,117名(内死亡数:536名,治癒数:12,103名))となります。