オーストリア コロナ外出規制 5月からの暖和措置 みどりさんのカプリス

オーストリア・ウィーン情報

オーストリア政府 5月以降のコロナ規制暖和措置を発表

外出規制緩和措置から38日目です。

オーストリア5月以降の規制緩和措置について

政府は火曜日に今後の見通しを発表しました。コロナ数値の状態がこのまま良好であれば、今までの外出制限は430日に終了し、学校、教会、レストランが再開されます。連邦首相、保健大臣、副首相、内務大臣のコロナ四重奏(と、クローネン新聞は表現)火曜日に「新しい通常」を発表しました。

以下、主な暖和措置の詳細です

  • 商店:52日からすべての商店がオープンします。美容院、コスメティックスタジオ、足のケア(Fußpflege)も対象となります。マスク着用と顧客間の安全距離を保つことは義務です。
  • 飲食業:いわゆるバイスル、レストラン、カフェは5月中旬から営業を再開します。スタッフのマスク着用義務、顧客数制限などがあります。距離を保つこと、衛生規制を厳守すること。営業は深夜11時までです。大きなディスコやバーなど、深夜営業のものは禁止です。
  • 外出制限措置:316日から有効になっている外出制限は、新感染数の伸びにより(土曜日から100ケース未満)、430日に終了する可能性があります。51日から、親や祖父母、友人と一定のルールで会うことができるかもしれません。
  • 学校:オーストリアの生徒数は約100万人の生徒がいます。授業は515日から段階的に開始されます。Maturaクラスは5月初めから。2シフト操作で子供の半分だけがクラスにいるようにします(マスクなし)。幼稚園は今まで通り開園されます。
  • 役所などの公的機関:5月中旬に公共サービスが開始されます。
  • 教会やモスクでのお祈りは、515日から信者の人のみに許可されます。
  • 観光:夏の休暇について。クルツ首相は「自国であるオーストリアで休暇を過ごしましょう。」と述べています。

(以上、4月22日クローネン新聞のウェブサイトより抜粋)

世界でみたオーストリアのコロナテストの程度

以下、本日のクローネン新聞の記事です。新型コロナウイルスのテスト頻度は国際比較で大きく異なります。データーウェブサイト「our world in Data」によって編集されたテスト頻度の表を見ると、オーストリアは1000人あたり20のテストをわずかに上回っており中盤にあるそうです。

Corona-Tests: Österreich liegt im guten Mittelfeld
Das Ausmaß an Testungen auf das neue Coronavirus ist im internationalen Vergleich sehr unterschiedlich: Während in Island bis 19. April bereits rund ...

今日のオススメ みどりさんのパガニーニのカプリス

このカプリスは五嶋みどりさんの録音の中でも最もお気に入りのひとつです。他人にお金を払ってでも聴いていただきたい絶品です。私は今まで死ぬほど多くのカプリスをコンクールやいろんなところで聞いてきましたが、これに勝るものはないと言っても過言ではありません。娘がヴァイオリンを始めた頃の朝のBGMは必ずこのCDでした。初めてみどりさんとお会いした時に、「マリアちゃんくらいの歳の時に2日位で、わーっと録音したのよ」とおっしゃっていましたが、神以外の何者でも無いと思います。今もコロナ休みで毎日カプリスを聴かされていますが、いかにパガニーニのカプリスが一生ものの難しさかというのがわかります。(娘が弾いてる)この年齢で全曲、この出来で録音したみどりさんはやっぱり大先生です。