ウィーンのケルントナー通りZARAとMangoに行きました

オーストリア・ウィーン情報

オーストリア情報

オーストリア 新型コロナウイルス

コロナ状況 アップデート

6月6日16時現在、新型コロナウイルスで入院している人の数は減少しています。集中治療室で治療を受けている人の数は17人。オーストリア全土での入院患者は55人、前日は72人でした。

現在までの新型コロナウイルス感染者総数は16.818人、15.789人が回復しました。死亡したのはEMSによると645人です。

ORF.at/corona/daten

ウィーン街のようす ZARAとMangoに行った!

昨日の午後、数週間ぶりにウィーン1区のケルントナー通りを歩きました。

人通りは特に少ない印象もなく、観光客の団体が居ないだけ、と感じました。ブティックのZARAとMangoに入ったのですが、思ったよりも人が多かったと思います。店内のマスク着用は義務ですが、さすがに暑いです。息ができない〜。日本製の夏用の涼しいマスクが羨ましくなりました。店内はあまり新作が出ていたとは思いませんが、久しぶりで楽しくショッピングができました。

地下鉄のU2を利用しました。ここも車内はまだマスク着用の義務があります。若い子でマスクをしていない子がグループの中にひとり、中年の男性がマスクを顎にかけて大声で携帯で話していてかなり気になりました。これらはコントロールで見つかったら即、罰金です。

先日、息子が地下鉄に乗った時、彼は大学の資料でいっぱいのバックを数個持って座っていたそうですが、その真隣にかなり太った男性がどど〜んと座ってきて、かなりムッときたと言っていました。「他に空いている席があるのに、なんでここに座る?」彼は荷物が多くて場所を変えることはしなかったそうですが、降りる時にその男性に、「距離を開けてくださいね、他にも座る場所はあったでしょう」と言ったそうです。さすが、我が息子。男性はそう言われて驚いて言葉がなかったそうですが、コロナに対する意識が全くない人もいる、という事です。

そうそう。小さなグループを案内しているオーストリア人のガイドさんがいました。ウィーンは街中に歴史が溢れていて、それを学びたいと思っている人が沢山います。早速お仕事を始めているようで安心しました。私はガイドさんの知り合いも沢山いるのでお仕事がだんだん戻ってきているようで嬉しく思います。

オーストリアにコロナ第2波は来ない?

オーストリア、アンショーバー保健相は土曜日のチロル日刊紙のインタビューで、「コロナに対して第2波は来ないのではないか、と楽観している」と述べました。「もちろん、ウイルスを真剣に受け止めることは大事です。しかし数字はどこの地域を見ても上昇していません。私達はウイルスに対し、早期に正しく反応したからです。インフルエンザの数も減少しています。」と同氏。

夏の休暇後はさらなる規制を緩和する予定で、秋には学校・大学は今まで通りの日常が行えるようになると予想しています。もちろんそこに到達できるまでには綿密な準備が必要です。しかしながら、2万人のオープンエア。コンサート等はまだ難しそうです。

CoV-Krise: Anschober rechnet nicht mit zweiter Welle
Der grüne Gesundheitsminister Rudolf Anschober ist bei der Coronavirus-Pandemie „sehr optimistisch, dass es in Österreich zu keiner zweiten Welle kommen wird“. ...

私個人では、オープンエア・コンサートは大丈夫ですから、ウィーン音楽大学は日常に戻ってほしいと思います。クラスコンサートなんてコロナ前でさえ、3mの距離を置いてもまだまだ大丈夫なほぼ観客ゼロ、という場合もあるのですから(そっちの方が多いんじゃ)本当に復活させてほしいです。