オーストリア コロナ外出制限措置から37日目 脱コロナ豚プロジェクト開始

オーストリア・ウィーン情報

オーストリア 外出禁止から37日目

オーストリアコロナ情報 アップデート

をするまでもなく、日に日に良い方向に進んでいます。政府は続く緩和措置を考慮しています。現在は5月中旬にレストランが従業員のマスク着用を義務として経営再開を許可するか、とか、幼稚園はどうなるのか、学校は、マトゥーラ試験は?などの今後の計画が発表されようとしています。ただ、夏にドイツとの国境を開くかどうか、という問題については少し怖い気がします。まずは国内で学校などが再開してからにしてほしいかも…。

外出禁止措置中の反省

オーストリアが外出禁止措置を企ててから5週間が経ちました。その経緯は以前書いたようなものですが、結果、太りました❣️これではさすがにまずいと、昨夜から決めて、実行している(する)ことを書きます。

オンライン飲み会をつつしむ

これは日本のみなさんも是非、お気をつけください。はじめは楽しくて盛り上がるのですが、結構長くやってしまうこととついつい、飲み過ぎてしまいます。娘には内緒ですが数日前は飲み慣れないハイボールが美味しくてたまらず、隠れ二日酔いになっておりました。「ああ、変だわ、頭痛がひどいのよね、外に出てないのにコロナかしら」と言ってごまかすので大変でした。よって昨晩はアルコール抜きをしたら、まあ、次の日の目覚めの良いこと。反省いたしました。これからしばらくは禁酒をします。

ウォーキングをする

今、帰ってきたところです。最近はウィーンもみんな気が緩んできて、外出している人がとても多いです。よって早朝ならば人があまりいないと思い、朝8時半に家を出ました。1区方面に歩いて行くと多分人通りが多いと思ったので近所をくるくる回っていました。まずはお気に入りのパレ・リヒテンシュタイン城です。1区にあるリヒテンシュタインとは違い、こちらは9区のガーデンパレスです。

ここは最近やっと措置が緩和されてお庭が再開されました。数年前は素晴らしいムチムチ絵画の美しいバロック美術館だったのですが、経済的困難に陥り、見学はガイド・ツアーのみです。その他はパーティイベントや結婚式などのみに使われています。内装は素晴らしく、数年前のニューイヤーコンサートでのバレエの別撮りでも使われていました。(もちろん今のコロナ期はお休み)裏のお庭はこんな感じです。

とにかく空気がきれい!人通りが少ないせいかどこを歩いてても新鮮な空気で生き返る気がします。

お池で鴨がそれはもう、嬉しそうに遊んでいました。人間がいないって、動物や鳥にとっては当たり前のことなんでしょうね。鳴き声もかなり大きく感じます。しかしお池の水が異常にきれいです。

パレ・リヒテンシュタインからぐるぐると回って、なんとか4128歩あるきました。エライ!しかし、私のiPhoneによると、去年の平均歩数は7904歩。これってすごくありません?去年は出張レッスンもしていたし、そのせいかと思うけれどコロナのせいで運動量がかなり減ったのは事実です。私は運動は無理な人なのでせめて毎日歩くようにしようと思います。人通りの少ない午前中はオススメです。でもジョギングをしている人には本当に気をつけた方がいいです。マスクもせず、身体全体から飛沫をブンブン振りまいて走ってくるので、出会ってしまったら即、逃げることをお勧めします。

途中、スーパーマーケットで「お蕎麦」を買って来ました。ランチはお蕎麦。食事も気をつけます❣️

では、今日も素晴らしい日にいたしましょう😊

付け足し:今日のお勧め本、有名なFact Fulnessです。あまり新しくはないですが、知るべき事がたくさん書かれています。私は電子ブックで読みました。