オーストリア第2回目ロックダウン【16日目】来週からはソフト・ロックダウンへ

オーストリア・ウィーン情報

オーストリア・ウィーン情報

昨夜からウィーンは雪が降っていて、朝起きてみるとあたり一面雪、雪、雪で驚きました。フォルクスガルテンからウィーン市庁舎を撮りました。こちらはリンク通りです。振り初めはいつも綺麗ですね。

オーストリア、来週の月曜日からソフト・ロックダウン

先日の政府の発表により12月7日以降もロックダウンは続きます。しかしながら多少緩和されてソフト・ロックダウンとなります。

外出制限については引き続き、20時から6時までの外出は例外を除いて禁止です。
例外とは、①仕事のため、②日常生活の基本的な需要を満たすため、③他者の支援や介護、④屋外での運動

人と会う制限上記の時間以外は、1家族が1家族に面会する事が可能で、合計で大人6人、子供6人まで。クリスマス時の12月24日25日26日とシルベスター31日は世帯数にかかわらず合計10人まで集まることができます。

*外出制限は、通常通り10日ごとに国民議会本委員会で延長が承認されます。

幼稚園、学校、大学
幼稚園は開園。14歳までの義務教育の授業は12月7日から再開されます。10歳以上の生徒は授業中のマスク着用義務があります。15歳以上の生徒と大学生はオンライン授業となりますが、マトゥーラ(大学入学資格試験)を控える生徒は対面授業を再開します。

商店
12月7日以降、商店・サービス業の営業を再開します。マスク着用義務あり。人と接触する美容院も再開可。店舗内10平方メートルあたり顧客1人までとなります。

飲食店・ホテル業界
飲食店・ホテルは引き続き閉鎖。飲食店のテイクアウト販売は6時から19時まで。配達サービスは時間制限なし。プンチなどのお酒を提供する屋台やクリスマスマーケットは禁止となりました。

コンサート会場・劇場・映画館は閉鎖のまま。博物館・美術館や図書館は12月7日から再開されます。マスク着用義務及び10平方メートルあたり1人までの入場制限あり。

クリスマス・マーケットはやはり禁止となりました。ウィーン市庁舎前の広場では、すぐにでもオープンできるように出店が組み立てられていたのですが、解体作業が行われます。

うちの近くでも、こっそりとプンチ(アルコール入りの温かい飲み物)を販売して、お店の周りで立ち飲みをしている人達がいたのですが、これも正式に禁止となりました。
コンサートはとても残念ですが仕方ありません。1月には再開できることを祈ります。

オーストリア保健・食品安全機関 (AGES)のダッシュボードより

12月2日現在
https://orf.at/corona/daten/oesterreich

    • 感染者数+3,660人
    • 死亡者数+133人
    • 回復者数+5,605人

(11月30日12月1日比)

  • 住民10万人あたりの過去7日間の新規陽性発生数は311件
  • 累計確定病例数は287,654人
  • 現在の新型コロナウイルス症例数は108,054人
  • 入院治療患者数は3,791人(+152)で、集中治療室患者数は691(-10)人
  • 総検査数は3,121,510人(+23,192)
  • 3,329が死亡
  • 回復者数は176,271人