オーストリア、ハードなロックダウンへ 新型コロナウイルス状況

オーストリア・ウィーン情報

オーストリア・ウィーン情報

冬時間になって5時にはこんなに暗くなってしまいます。リンク側からマリアヒルファーシュトラーセを見ています。

オーストリア新型コロナウイルス状況

ハードなロックダウン来る

昨日から、来週、遅くとも水曜日までに開始れるハードなロックダウンについてあちこちで報道されています。措置が行われるのは絶対で、詳細は土曜日の今日、16時30日に告知されます。

ハード・ロックダウンは3月の第1回ロックダウンと同様になる模様です。

金曜夜に報道されている予想される内容は、今は解放されている義務教育の学校の閉鎖、美容院やブティックなど、生活に必要ない商店の閉鎖、です。期間は2〜3週間だそうです。

3月同様、生活に最低限必要なスーパーマーケット、ドラッグストア、薬局、銀行は開店されます。買い占めも起きないでしょう。

本当にかわいそうなのは小学生、14歳までの子供達です。上級の子供や大学生のようにPCでオンラインで学ぶことは難しく、親が学校に変わって教えるようになります。莫大なプリントがどっさり送られてくるそうです。親は先生代わりになって子供を教え、そうすると親の水準によって子供に能力の差も出てくるし、本当にカオスです。

働かなければいけない親御さんは子供をどうしたらいいのでしょう?学校で受け皿があると言っても限度問題。学力に大きな差が出ることは否めません。

ピアノのレッスンだって、また数週間のブランクが開けば下手になる。
まあ、趣味レベルの子供なら長い人生にたかがピアノのレッスンがなくたって、大した損害にはなりません。しかし専門を目指す音大生には大変な問題です。努力したい子は活躍する場を奪われ、実力が落ちてしまうことは目に見えています。普通のウィーン大学だって、卒業したってどこに就職するの?この不況の中で。とんでもない2020年です。

オーストリア保健・食品安全機関 (AGES)のダッシュボードより

 
11月13日現在
https://orf.at/corona/daten/oesterreich

  • 感染者数+8,962人
  • 死亡者数+64人
  • 回復者数+3,393人
  • (11月11日12日比)

  • 住民10万人あたりの過去7日間の新規陽性発生数は554件
  • 累計確定病例数は191,024人
  • 現在の新型コロナウイルス症例数は102,028人
  • 入院治療患者数は3,265人(+82)で、集中治療室患者数は546(+10)人
  • 総検査数は2,575,405人(+38,226)
  • 1,574人が死亡
  • 回復者数は87,422人