オーストリア第2回目ロックダウン【13日目】とレストラン・YORIの宅配

オーストリア・ウィーン情報

オーストリア・ウィーン情報

写真はLINDORのチョコレート。これのゴールド(ホワイトチョコ)とブラック(ダーク)がたまりません。危険すぎ〜。

ウィーン・レストラン配達シリーズ 韓国料理店YORI

友人が注文し、ホカホカの美味しいお料理が届いたと感激して写真を送ってくれました。

これはUrania近くの韓国レストラン、YORIの豚肉キムチ炒めです。このお店には数回行ったことがあります。店員さんも感じがよくて居心地の良いレストランです。
ウェヴサイトはこちら
先日お知らせしたmjamで注文したそうです。これは私も次回、絶対に頼もうと思っています。パッキングもOKだし、ポイント高いです。

ウィーン新型コロナウイルス大量クイックテスト

クルツ首相が大きな期待をかけているコロナウイルスの大規模な集団テストが来週からからウィーンで計画されています。申し込みはオンラインと電話で可能。ただし、それまでに電子登録システムが稼働している必要があるため、早ければ12月1日からとなります。

オーストリア軍はウィーンでの大量テストのため、最大2500人の人員を提供します。スピード抗原検査を行い、結果が陽性の場合はPCR検査も行います。

テスト場所はメッセハレMessehalle、マルクスハレMarxhalle、シュタットハレStadthalleの3ヶ所で合計300の「テスト・ストリート」が予定されています。月曜日には設備組み立てが始まります。

このテストは受けたい人が無料で受けることができます。義務ではありません。

うちは実際、どうしようかなあと思っています。
無料というのは魅力ですが、どの試験会場もうちから遠い。それと多くの人と交わって順番を待ち、その間にうつるんじゃないかしらという不安があります。

それならばひとり20ユーロくらいを支払って、うちから歩いて3分の薬局で検査したほうがいいのではないか、と思う気持ちもあります。
コロナの症状がない人であれば、20ユーロくらいで薬局で同じテストを受けることができます。まだ迷い中です。

オーストリア保健・食品安全機関 (AGES)のダッシュボードより

 
11月28日現在
https://orf.at/corona/daten/oesterreich

  • 感染者数+4,765人
  • 死亡者数+58人
  • 回復者数+4,927人
  • (11月26日27日比)

  • 住民10万人あたりの過去7日間の新規陽性発生数は363件
  • 累計確定病例数は274,275人
  • 現在の新型コロナウイルス症例数は116,383人
  • 入院治療患者数は3,702人(-54)で、集中治療室患者数は703(-2)人
  • 総検査数は3,020,862人(+27,048)
  • 2,822が死亡
  • 回復者数は155,070人

新規感染者数と入院患者数が減少しています。