オーストリア 新型コロナウイルス情報+追加措置 3月20日(金)

Flowers2オーストリア・ウィーン情報

オーストリア連邦政府のコロナ情報ウェブサイト

こちらで毎日の新型コロナウイルス感染者等のアップデートを見ることができます。現在8時21分時点で掲載されているアップデートは以下のとおりです。

オーストリア全体の感染者数 2,197人

入院患者    69人

集中治療中患者 13人

軽症患者    2,128人

本日からの追加措置

  • スーパーマーケットなどの小売店の閉店時間が19になりました。従業員を感染から守る為です。
  • 本日より家庭からのリモートワークが義務になりました。(後日、この措置は混乱をきたした為、却下となりました。緊急の出社は可。)
  • 外出についての取り締まりが厳しくなってきます。散歩は基本ひとりで、散歩にバス・市電等を使わない人と人との距離をいつも1m以上保つこと、が絶対必要です。守らない場合は数百ユーロの罰金です。必要品購入以外の、不要不急の外出は控えましょう。

コロナ関連 持ってて良かった物

Apple Pay

これは断然1位。現金に触る必要がないし、お金の受け渡しの時におたがいに触れないで済みます。デビットカードだと暗証番号を打たなければいけなくて、機械に触るのでアウト。オーストリアでApple Payが使える銀行はざっくり以下の通り。他にもあると思います。

私はRevolutを使っています。アプリをダウンロードして簡単に使えます。スイスに行く時はスイスフランを、日本に行く時は日本円を為替手数料なしで使えるのでとても便利です。

ビニールの使い捨ての手袋

これ、髪を染める時や鶏肉を扱う時に使うのですが、コロナ以来、外に行く時に使う人が増えてきました。薬局で白い布のものも売っていますが、なんか菌が通り抜けそうで信頼できない。。。ビニールの使い捨てのて手袋は「ワタクシは手袋をしてるますよ」感が薄いし、なんとiPhoneが使えるのです。帰宅したらどっちにしても手は洗うのですが、やっぱりバスや市電に乗ってどこかに触っちゃったら嫌だし。

ちなみに月曜日から私は一切の公共交通機関を使っていません。どこに行くのも歩きます。ウィーンは狭いので30分も歩いたらどこでも行けます。

Sponsored Link

MacBook, iPad Pro, iPad mini, iPhone

私はずっとWindowsを使っていたのですが、年末にMacBookに変えました。古かった言うのもありますが、やっぱりウィンドウズはバグが多い。今は会計の仕事を家からリモートして働いているので、前に使っていたPCでは多分駄目だったと思います。MacBook最強。iPad Proは楽譜を大量に入れているのでピアノの楽譜用なのですが二台あるとやっぱり便利です。全部のデバイスがクラウドで繋がっているので、何をするのも便利です。

結構家にあった食料品

私の計画性のない買い物のせいで溜まっていた食品の数々のおかげで(?)必要以上にハムスター買い(ドイツ語で買い占めることをこう言う)をしないで済みました。今後は2週間分の食料は常時家に置いておき、このようなことが起きたときに買いだめをしないで済むようにしたいと思います。

消毒用お手拭き

うちは定期的に汽車を使って出かける事が多いので、かなりの量の消毒薬が家にありました。これも買い占めずにすみました。

新型コロナウイルス措置がまた追加されるのか、今後どうなるか、みんな不安だと思います。しかし今は一致団結協力して、少しでも感染拡大を遅らせたいと思います。イタリアの様子を見ると涙が出ます。コンクールで訪れた土地もたくさんあります。頑張って、コロナから完治して欲しいです。