ウィーン 新型コロナウイルス(3月23日月曜日)

オーストリア・ウィーン情報

ウィーン 新型コロナウイルス(外出制限措置から8日目)

オーストリア 3月23日(月)午後3時(オーストリアリア国営放送ORFコロナ・データのウェブサイトより。毎日午前8時と午後2時半頃にアップデートされます。)

検査を受けた人数: 23.429名
確定症例: 3.924名
回復事例: 9名
死亡事例: 21名

ウィーンでの新型コロナウイルス検査状況

4月13日まで延長された外出規制措置が功を奏し、感染者数の増加は比較的緩やかになってはいます。しかし油断はできません。ハーネマー内相によると国民の95%が協力的だと述べています。社民党のレンディ・ワーグナー議長はより多くの検査を要求していますが、国民全員を検査することは不可能に近いのが現状です。

お葬式をライブストリームで (ウィーン)

何事にも早く反応しているオーストリアですが、これにはちょっと驚きました。不幸に新型コロナウイルスで亡くなった方に、感染の恐れがある為近づくことができません。せめてオンラインでお別れという方法が火曜日より可能になります。それが、こちら

お葬式をライブ・ストリームで

これが必要にならないように心から祈ります。

Sponsored Link

ウィーンで売上増加のもの

スーパーマーケット、ドラックストアの売り上げは増加しているのですが、ウェブカメラ、プリンター、ゲームソフト、そしてドック・フードの売り上げも増加しているそうです。今回の措置で家で勉強しなければいけない子供達が沢山います。はじめから家に使えるPCがあったり、それを扱える環境にある子供達は良いですが、そうでない場合はとても困ると思います。(それでもオーストリアは素晴らしくて、そういう子供達の為のケアもきちんとされています)あわてて注文するご家庭が多いのもわかります。(souce: ORF Website)

詐欺に注意!(ウィーン)

日本と同じような詐欺、泥棒がおきています。「コロナがでたので消毒します。」とか「消毒代を各家庭で払ってもらっています」等の馬鹿なものです。ドアを簡単に開けないように、いつも以上に気をつけましょう。引き続き、暗くなってからの外出は絶対に控えましょう。