集中力をつける方法 譜読みが早くなって、舞台であがらなくなる、かもよ

ピアノ塾

ピアノやヴァイオリン、その他楽器を人前で演奏する人にとって集中力をつけると何が良いことがあるのでしょうか?

お答えは簡単。

譜読みが早くなり、かつ
舞台で緊張しなくなる、

が正解です。
あがりについてはこちらにも書いています。

具体的に何をするかというと、もう多くの方はわかっていらっしゃると思いますが、瞑想です。

色々なやり方がインターネットに溢れているので、チェックしていただければと思いますが、例として私のやり方をご紹介してみます。

まずは3分くらいから始めます。
軽く目を閉じて、まずは息を吐き、ゆっくり鼻から息を吸います。その間約4秒。
そして少し息をとめ、息を吸った長さの2倍くらいの長さで(この場合8秒)で息を吐きます。

私は異常に肺活量が大きいので(笑)かなり長い呼吸になりますが、これはご自分の心地の良い長さでよろしいかと思います。

瞑想中は何も考えないようにしますが「お腹が減ったな」とか「あ、誰々にメール書かなきゃ」という雑念が入ったら、そっとその考えを両手でよそに置くイメージをします。大切なことは「無」になる状態にならなくても気にしないことです。気軽に始めましょう。
瞑想中に凄いひらめきが、というのも別に必要ないと聞きました。あくまで普通に。

徐々に時間を増やして、私は1日2回、各20分をしていたこともあります。
今は、そんなに真面目にやっていません。。。
しかしこれをやると、頭がスッキリしてその後に譜読みなどするとかなり集中できます。

本番での集中力も上がります。
舞台で、全く緊張しないというのもダメなことなのですが、あがり切ってしまっては今までの努力が全て水の泡です。瞑想を習慣にすると、舞台の上で集中できます。
なんででしょうね?不思議ですが。

心臓がバッくんバッくんいって止まらない時、騙されたと思ってこの呼吸で瞑想をしてみると心拍数は確実に下がります。

今日、クラブハウスの副交感神経のルームで聞きましたが、上を向くという行為も良いようです。そして自らの経験から言うと、本番前に大騒ぎしないことです。

以前にも書きましたが、本番での疲労は大敵。そして大切なのはバナナ

何も食べないのは絶対にNGなので、緊張していてもバナナくらいは食べること。
そして水分補給です。女性の場合はリップが落ちるのでストローを忘れずに。

そうして舞台にいってらっしゃい!
成功をお祈りしています〜。