オーストリア 情報 (コロナ外出制限から27日目)

オーストリア・ウィーン情報

オーストリア情報(コロナ外出制限から27日目)

オーストリアの新型コロナウイルスアップデート

オーストリアで確認されたコロナウイルスの症例数は現在13,561人(午前8時)。感染症(午前8時時点)はこれまでにチロル州で3,176人、次いでニーダーオーストリア州で2,212人、アッパーオーストリア州で2,109人、ウィーンで1,963人が記録されています。昨日午前10時、テストを受けた人は134,743人です。保健省のデータによると、319人が死亡、回復者は6,064人です(昨日、午前10時)。グラフは徐々に横這いになってきています。

現在の症例と流行の経過に関する地図、グラフィック、情報はこちらです

(個々の連邦州によって報告された数値は、一部は保健省の数値とは異なります。これはイースター休暇による更新日が異なるためです)

オーストリアの失業手当

新型コロナウイルスが原因で解雇された人はオーストリアでも沢山います。

さて、オーストリアで失業するとどうなるのでしょうか?細かく書く事は色々な規則があり、不可能なのでざっくり書きます。詳細はAMS(Arbeitmarktservice)に聞いてください。

定められた一定の期間、どこかの企業や機関で勤務して失業保険金を納めていた人は20週間失業手当てを受ける権利があります。受給できる期間は年齢と勤務期間などによって変わります。実際にもらえる額は給与の手取り額の55%。最高額はグロスで5,370€です。(この場合、失業手当の手取りは約1,732€)失業手当がもらえる期間が終了すると、「Notstandhilfe」(生活保護?)を申請することができます。これは失業手当の92%となります。受給期間は人それぞれ、としておきましょう。だからいきなり来月からお金がない、ということにはならないのです。しかしこれは、自営業の人には当てはまりません。

Sponsored Link

レストランVapianoの破産手続き

私が以前ピアノを教えていたKちゃんは、今は立派に大人になり、有名レストランチェーンのVapianoの支店長を務めているのですが、昨日ショックなニュースを見ました。このレストラン、破産手続きを開始するそうです。Kちゃんはまだ若いし、お母さんもお医者さんだし生活になんの支障もありませんが、身近にコロナの被害者が違う形で現れてきてショックです。Vapianoはウィーン国立音楽大学のあるLandstrasseの駅にもあって、娘もよく通っていたのですが、お店自体もなくなっちゃうのか、どこかが買い取るのか、どうなるのでしょう😭

イースター開けからの緩和とその場での罰金

来週火曜日から400m2以下の商店は開催が許可されます。しかしながら外出制限措置は引き続き行われ、定められた場所でのマスク着用、人との距離を1メートル以上開ける、等は厳格に守られなければいけません。違反者に対しては今日から警察がその場で罰金を科すことができます。マスク着用を怠った場合は25€です。くれぐれもご注意を!

状態は落ち着いてきているとはいえ、油断は禁物です。隠れ陽性者数も高い数字を示している反面、陰性でこれから感染する可能性のある人が多いことも発表されています。気をひきしめ、油断しないようにしましょう。今日も良い1日になりますように!