オーストリア 復活祭 月曜日(コロナ外出制限から29日目)

オーストリア・ウィーン情報

復活祭の月曜日(コロナ外出制限から29日目)

オーストリアのオースターモンターク(復活祭の月曜日)

今日は復活祭の月曜日。オーストリアでは休日です。しかし今はコロナのせいで毎日が休日のようなものです。キリスト教ではない私達の家族にとってこの祭日を家で過ごすことは例年と変わらないことですが、去年の今頃は何をしていたのかと思い起こすと、なんとニューヨークにいたのですね。娘のリザ・マリアが、ありがたいことにコンクールのガラ・コンサートに参加させていただく事ができ、夢のカーネギーホールで演奏させていただいたのでした。ニューヨーク初体験、想像していたよりも安全で、フレンドリーな人達、とても良い思い出です。そのニューヨーカーの多くの人が新型コロナウイルスで苦しんでいると思うと辛いです。普通でも夜中にサイレンがなり続ける街、ニューヨーク。今はどうなってしまっているのでしょう。

懐かしい、楽しかったなあ。。。

オーストリアでは約7000人の新型コロナウイルス陽性患者が回復しました❣️

オーストリアでは、約14,000人のコロナウイルス陽性患者が確認され、そのうち約7,000人が回復しています。

日曜日の朝の時点で、オーストリアでは13,945人のコロナウイルスが確認されました。1035人が病院で治療され、243 人が集中治療を受けています。(日曜日)350人が死亡、6987人が回復しました。検査回数は140,975回。1036人が入院治療中です。そのうち金曜日より15人少ない246人が、集中治療を受けています。

こうみるとざっくり、コロナウイルスに罹患したほぼのオーストリアの14,000人のうち約半数が回復したことになります。オーストリア全体で日曜日に苦しむ6,608人のうち、入院患者数は約1000人、その約4分の1は集中治療室にいました。他の欧州の国に比べ、オーストリアの医療システムは崩壊には近づいていません。オーストリアの病院ベット数は約41,500、集中治療用ベット数は約2,200。先週の水曜日のピークでも集中治療室を必要とした患者数は267人で、限界には余裕があります。(参考:4月13日プレッセ紙ウェブサイト)

変な罰則 インドでコロナ対策に違反したオーストリア人

このニュースはTwitterでも有名になっていたのでみなさん既にご存知かもしれませんが…。インドでコロナ撲滅対策である外出禁止措置を破ったらどうなるでしょう?実際、インドでオーストリア人を含む10名が違反したのですが、その罰則として「ルールを守りませんでした。申し訳ありません。」と500回書かされたそうです。学校みたいですね…。以前、路上で規則を破った数名の男性がスクワットをする刑をやっていて笑ったのですが、この程度で済むのなら破る人がたくさん出そうで、逆にちょっと心配かも。

明日からはボチボチと商店が開店し始めます。公共交通機関でのマスク着用もマストになります。違反するとすぐに罰金を取られてしまうのでマスクは忘れずに❣️

今でも大好きなこのDVD。みどりさんは一生のお手本。大好きなヴァイオリニストです❣️