ウィーン(外出禁止から14日目 サマータイムが始まりました)

オーストリア・ウィーン情報

ウィーン (外出禁止から14日目 日曜日サマータイム)

コロナ危機で大変な中、サマータイムは予定通りやってきました。本日より日本との時差は7時間となります。朝起きたらすでに1時間なくなって(?)いました。

さて、オーストリア 3月29日(日)午前8時(オーストリアリア国営放送ORFコロナ・データのウェブサイトより。毎日午前8時と午後2時半頃にアップデートされます。)のアップデートです。

検査を受けた人数: 46.441名
確定症例: 8.291名
回復事例: 記載なし
死亡事例: 68名
確定症例数はいぜん増えていますが、増え方のパーセンテージは先週は1割を割った日もあり、これは良いことでしょう。死亡事例が昨日と同じ状態なのも希望がすこし伺えます。社会・保健・介護・消費者保護省のダッシュ・ボードを見ると、最も新しいデーターを見ることができます。数日前まではウィーン23区別の状況がアップされていたのですが、残念なことになくなりました。その代わり、昨日ヴィーナー新聞の記事から見つけたものを載せます。

ウィーン23区別 コロナ確定条例分布地図

WZ
これは月曜日3時時点での統計なので、今は多少変化しているかもしれません。こうしてみると、1区が圧倒的に多く、その後に3区、4区、6区、8区、19区と続きます。記事内では、感染元がイタリア、チロルのスキー場だったことから、お金持ちが多く住む地区に多いのでは?のように書かれていました。このような記事は散歩に行くときの参考になるので助かります。例えば私なら1区方面に歩いて行くのはやめよう、とか思えるし。
Sponsored Link

ExpressVPN 海外在住にとって神

昨日チラッと書いたのですが、私はこのブログを始めるにあたって日本のサーバーと繋ぐためにVPNの契約をしました。これには嬉しいおまけがついてきて、日本のNetflixが視聴できます。それが2日くらい前から繋がらなくなって、原因は一連のコロナのせいだと思っていたのですが、昨晩深夜、素晴らしいExpressVPNの個人的なサポートによって復活しました。ExpressVPNについては追って詳しくレポートしたいと思います。