ウィーン(外出禁止から15日目)

Petersオーストリア・ウィーン情報

ウィーン (外出禁止から15日目)

さて、政府措置から2週間がたった今、ちょっと考えてみました。私が最後に長男長女以外の人と実際に会って話したのはいつでしょう?14日前で事務所の同僚と話したのが(2m距離)最後です。買い物に行っても人との距離を常に1.5m〜2mとっているし、ちょっと散歩に行っても人が来たらお互いに離れて距離を開ける、を徹底しています。昨日も事務所にどうしてもファイルを取りに行かなければならず、交通機関を使わずに歩いたのですが、正面から人が来たら、避ける、右から来たら左に避ける、を繰り返し、「30年前のインベーダーゲームみたいだなあ」と思いながら往復50分間、約7800歩、歩きました。この際、健康を保つしかありません。

オーストリア 新型コロナウイルス アップデート

オーストリア 3月30日(月)午前8時(オーストリアリア国営放送ORFコロナ・データのウェブサイトより。毎日午前8時と午後2時半頃にアップデートされます。)のアップデートです。

検査を受けた人数: 49.455人
確定症例: 8.813人
回復事例: 記載なし
死亡事例: 86人(29日時点)

水曜日からのスーパーマーケットにおけるマスク着用の義務

クルツ首相は本日の記者会見で水曜日からスーパーマーケット内のマスクの着用を義務つけました。これはもし自分が感染しているとしても人にうつさないためです。オーストリアには覆面方というものがあって、顔を隠すマスクは法律で禁止されているのですが、現在のコロナの時代、路上や公共交通機関などでの着用している人は捕まるのかしら?医師の診断がある人はマスク着用をできるのですが…。

志村けんさんの死

日本では新型コロナウイルスによる志村さんの死が報道されています。私の子供の頃は、ワクワクしながら8時にはテレビの前に座って、涙を流しながら転げ回って笑うのが習慣でした。うちはテレビを見せてもらえなかったけれど、この番組だけはなぜか見せてもらえていたから今考えると不思議です。ドリフターズのメンバーの多くが彼方に行ってしまいました。これで日本の人達もコロナに少しは気をつけるようになってくれるのでしょうか?ご冥福をお祈りいたします。これは私の大好きなバカ殿と由紀さおりさんとの年齢詐称シリーズです。笑ってください。。。。。
Sponsored Link

買い物のコツ

買い物の為の外出は許可されていますが、やはり人の集まる所、長居はしたくありません。その他私が気をつけている事をいくつか書いてみます。
  • あらかじめ買い物リストを作っておいて、速やかにさっさと買う。
  • レジでは1.5〜2mの距離を保つことが決められているのでそれに従い、さっさと片付け、支払いはApple Pay。現在、ウィーンではバンコマートの支払いは50ユーロまで暗証番号を打ち込む必要がなくなりました。(機械を触らずに済む、でもダメなお店もあったようなので注意です)
  • どうせ時間があるので出来合いのインスタントものは買わない。例えば出来合いのトマトソースではなく自分で作る。そのほうが安いし健康です。これから景気は悪くなる一方なのでうちは節約を心がけます。
  • できるだけ譲り合う。レジでも後ろの人の買うものが少なければ「お先にどうぞ」というし、レジの人にも微笑んで挨拶を忘れずに。これを心がけている人は私の住む地区は多いと思います。全然ギスギスしていなくて良い気持ちです。自分がされて幸せだと思う行動を他の人に対してもする様に心がけています。

言葉の表現

SNSでよく日本の人が、「うつらないように気をつけてね〜」と書いているのを見かけます。言語の問題もあると思いますが、こっちでこう表現する人を見た事がありません。なんとなく嫌な表現だと思いませんか?だって、その人が感染していて周りに感染を広げる可能性だってあるわけじゃないですか。この被害者意識。この気持ちがギスギス雰囲気を生み出すのだと思います。この緊急時、お互い協力して助け合うという雰囲気がないと、やっていけなくなります。ほんとうに鬱になります。「おうちにいよう!」これでいいじゃないですか?

今日も皆さん、新鮮な空気を求めて少しのお散歩はOKとしても、基本、おうちに居ましょう❣️