オーストリアコロナ情報 ウィーンの日常 中村紘子先生の本

オーストリア・ウィーン情報

ウィーンの静かな週末

ウィーンのようす

今日は土曜日、レッスンを終えて近くのスーパーに行きました。

5月からは入り口でコントロールをする店員はもはやおらず、そのかわり店内入口にドーンと座る消毒自動機械でペーパーに消毒薬をつけ、自分でワゴンや買い物かごの消毒をします。マスクがない人はレジに行って(Spar、Hoferであれば)無料でもらいます。Billaは3枚2.5ユーロのマスクを時分で買います。店内でマスクをしていないと罰金25ユーロなので要注意です。レジでは1メートルの間隔を開けて順番を待ちます。オーストリアの人達はこのルーティンにすっかり慣れてきました。

道路ではマスクをしている人もいれば、していない人もいますが、自分がしていればまだ我慢できるレベルです。若い子達はべったりくっついておしゃべりをしていますが、よその人に迷惑がかかる訳でもないのでまあ許せる範囲。留学生の学生さんがウィーンに帰ってきたらちょっとびっくりするかも。今まで決して見ることのできなかった光景です。

オーストリア 新型コロナウイルス情報

素晴らしいお知らせです。今日(9日)7時半のORFニュースによると、オーストリア新規新型コロナウイルス患者は42名と再び減少を表しています。オーストリア全体の陽性患者は現在1213名。なんとザルツブルクでは家庭治療中の患者数はゼロとなりました。入院患者は28名だそうです。

脱コロナ太りプロジェクト

先日オススメした体重計、Piccocですが、とんでもないスパルタ体重計です。

朝、体重計に乗ると全てのデータがビビビッと私の携帯に入ります。そしてコメントが付きます。例えば、「体脂肪率が昨日に比べて3.6%も増加しました!食事の量を減らしてください!」とか「油っぽい食べ物と飲酒を減らしましょう!」とか「有酸素運動をしましょう!」「あなたの体内年齢は〇〇歳です!」とか、本当に容赦ありません。

娘に言わせると、これは『パワハラ体重計』。ガンガンやられます。しかしいくらウォーキングをしても、筋肉量を増やして体脂肪率を減らすのは私には長ーーーーーい道のりのような気がしてきました。運動きらいだしーーー。体重計先生のいう理想体重に到達する日はいつなんでしょう。

あ、そういえばおからがパウダー欲しいです。ダイエットにはこれが良いらしくて、でもなんとこっちのアマゾンで買おうとしたら10倍以上の値段なんですよ。だから痩せるの難しいかもー😁なんてね〜。日本屋さんに行ってチェックしてみよう。あるかな?

今日のおすすめ 中村紘子先生の本

私の年代の人でピアノを勉強した人なら多分誰でも読んだことがあると思います。ふと思い出して、まだ販売されているのかなと思ったらありました。懐かしい〜。中村先生のご主人は庄司薫さんとおっしゃる作家さんで私は大ファンだったのですが、中村先生がこの本を出した頃は多分もう小説は書いていらっしゃらなかったのではないかしら?ご主人がアドヴァイスなさって書いたのだろうなあと思うほどの文才です。今とは全然違う、しかし所々全く変わっていない日本昭和のクラシック音楽界、若い方は読んでみたら興味深いと思います。