オーストリア情報 ウィーンの音楽大学からのお知らせ(MDW ・MUK) 

Rathausparkオーストリア・ウィーン情報

オーストリア コロナ外出制限措置から40日目

ウィーン国立音楽大学(MDW) 今後の方針 アップデート

ウィーン国立音楽大学のウェブサイトにコロナ措置のアップデートが掲載されています(2020422日更新)

学生の皆さんは各自きちんとチェックするようにして下さい。MDWウェブサイト

202054日からを第一期として、大学施設での練習が可能になります。時間は午前8時から午後4時まで。現在、衛生面での具体的な対策を検討中。詳細については54日までに発表されます。

518日以降を第二期とします。オンラインで実施できない授業については別途通知されます。大学図書館もセキュリティ規制に従い限定的な借用が再開されます。図書館への入場は、キャンパスの正面玄関からのみ可能。オンラインでの利用が不可能な場合のみ、図書館にアクセスしてください。

2020518日以降を第二期とします。試験は9月に集中して行う予定ですが、厳格な安全対策を条件として、6月に最終試験(BA / MA /Diplomabschluss)を受験する可能性があります。各自問い合わせるように。すべてのVeranstaltungen(コンサート)は10月1日からです。これらすべて政府の措置に依存します。

大学側は、コロナの為自国に戻っている学生達が国の政策によりオーストリアに戻れない状態であることは充分承知しているとのことです。

Sponsored Link

ウィーン・コンセルヴァトリウム私立音楽大学(MUK)

こちらは3月31日付けでコロナに関する情報が記載されています。MUKの学生さんはこちらを確認して下さい。

MUK ウェブサイト

オーストリア 新型コロナウイルス アップデート

今日は保健省のこちらのボードを持って来ました。

4月23日22時の数字です。これを見ると病院での普通ベットの空き数が15,817、集中治療室の空きベットが985と余裕があるように見えます。

字が汚くてすみません。現在陽性で病気の人の数は2,786人、今までの陽性患者数は14,985人です。右は州別の患者数です。