オーストリア情報 ケルンテン州部分的にマスク着用義務復活 7月10日(金)

オーストリア・ウィーン情報

オーストリア情報

新型コロナウイルス状況

オーストリアのこれまでの累計感染者数は18,581件

保健省によると(7月9日16時現在)これまでに18,581人の新型コロナウイルス患者が確認されています。現在の感染者数は1,151人。昨日比で65人増加。

現在の入院患者は80人、そのうち12人が集中治療を受けています。これまでに675,727回のテストが実施されています。

回復者数は前日比37人増の16,758件。疫学報告システム(EMS)によると、死亡者数は681人報告されています。

ORF.at/corona/daten

ケルンテン州の観光地でのマスク使用義務化

ケルンテン州の観光地では、明日からマスクの着用が義務化されます。これはクロパイナー湖のヴェルデン、ペルチャッハ、クルンペンドルフ、サンクト・カンツィアンのエリアで、限られた時間と空間に適用されます。21時から2時までは、道路や駐車場、遊歩道などでマスクを着用しなければなりません。

ヴェルデンは、夏のイシュゲル(コロナの発祥地) になってはならない、とケルンテン州は、湖周辺のパーティーで人々が密集することを見込んでいます。マスク着用の義務化は、警察が取り締まることになっており、緊急時には罰則を科すこともあります。

既に公表されているフィラハ地区の規則によると、行政違反の場合、最高3,600ユーロがかかることもあります。6歳未満の子供にはマスク着用義務はありません。

news.ORF.at
news.ORF.at: Die aktuellsten Nachrichten auf einen Blick - aus Österreich und der ganzen Welt. In Text, Bild und Video.