ウィーン、ロックダウンでも飲みたい オーストリア第2回目ロックダウン【6日目】

オーストリア・ウィーン情報

オーストリア・ウィーン情報

写真はもちろん去年のもの。今年はプンチ(ドイツ語。英語だとパンチ。フルーツやハーブの入ったアルコール飲料)やホットワインはおあずけです。残念〜。

ウィーンのようすロックダウン6日目

ロックダウンでも飲みたい

本来であれば11月後半、12月のオーストリアはクリスマスマーケットで賑わいます。今は第2のロックダウンで全てお預けですが、我慢できな人たちもいるようです。

Lockdown: Punschstand am Graben war trotzdem geöffnet
Ein Geschäft hat am Graben in Wien trotz des Lockdowns an 30 Kunden Punsch ausgeschenkt. Insgesamt 151 Anzeigen am Freitag.

ウィーンの1区、グラーベンで、某店はロックダウンにもかかわらず30人の客にプンチを振る舞っていました。金曜日に検挙されたのは全国で151件だそうです。

警察が介入した後、客は「通報はされていませんから!」と言って店を出て行ってしまいましたが、プンチ・スタンドの運営者は保健所に報告されたそうです。

内務省によると、コヴィド19対策法に基づき、金曜日にオーストリア全土で計151件の通報があったそうです。ウィーンでは圧倒的に多い89件。シュタイアーマルク州では20件、チロル州では12件、オーバーエスターライヒ州では10件あったそうです。

訴えられることはわかっているのに、どうして開店するんでしょう?それだけキャッシュ収入が良いのかもしれません。

オンライン授業が大変!

ピアノの生徒ちゃんのお父さんと電話。
生徒ちゃんはウィーンの某私立に通う中学生ですが、ロックダウン以来の学校のオンライン授業がそれはもう、大変だそうです。
毎日ではないのですが、金曜日はなんと7時間!慣れない人がPCの画面の前にずっと座って勉強するのは大変そうです。目が疲れて消耗しているそうです。かわいそうに〜!

オーストリア保健・食品安全機関 (AGES)のダッシュボードより

11月21日現在
https://orf.at/corona/daten/oesterreich

    • 感染者数+6,239人
    • 死亡者数+58人
    • 回復者数+4,354人

(11月19日20日比)

  • 住民10万人あたりの過去7日間の新規陽性発生数は471件
  • 累計確定病例数は240,909人
  • 現在の新型コロナウイルス症例数は117,913人
  • 入院治療患者数は3,942人(+11)で、集中治療室患者数は687(+4)人
  • 総検査数は2,820,796人(+33,190)
  • 2,155人が死亡
  • 回復者数は120,841人