オーストリア第2回目ロックダウン【8日目】ウィーン・ケルントナー通りのようす

オーストリア・ウィーン情報

オーストリア・ウィーン情報

レッスンで娘と出かけたのですが、手違いでキャンセル。せっかくなので1区を通って歩いて帰ることにしました。これはウィーンの有名なケルントナー通り。

芸術のない冬のウィーンは長所は?!

寒いです。これがウィーンなんですよね。どんより曇り空で寒くて暗い。青空の果てしなく続き、緑が美しかったあの夏の日々が嘘のようです。こんな感じの暗い冬でも「オペラ」「コンサート」「美術館」等の芸術があるからこそ、ウィーンは素晴らしいのに、それがなかったら冬のウィーンになんの魅力があるのだろう、とぶちぶち思いながら、ロックダウンが早く開けることを祈りつつ、歩きます。(キーシンのコンサートキャンセル払い戻し手続きが具体化してがっかりしている私)

レストランはテイクアウトやデリバリーのみ営業している所もありますが、外から見ると店内は真っ暗で寂しい感じです。しかし、道を歩く人は決して少なくありません。ロックダウンなのに多い方だと感じます。
グラーベンのユリウスマインル本店で娘にコーヒーを奢ってもらって(その前に私はノルド・ゼーで立ち食いエビフライを奢ってあげた)暖をとりながら徒歩で帰宅。これで1万歩歩きました。

オーストリア保健・食品安全機関 (AGES)のダッシュボードより

 
11月23日現在
https://orf.at/corona/daten/oesterreich

  • 感染者数+3,090人
  • 死亡者数+94人
  • 回復者数+5,389人
  • (11月21日22日比)

  • 住民10万人あたりの過去7日間の新規陽性発生数は454件
  • 累計確定病例数は249,214人
  • 現在の新型コロナウイルス症例数は116,966人
  • 入院治療患者数は3,775人(-125)で、集中治療室患者数は684(-14)人
  • 総検査数は2,881,435人(+29,831)
  • 2,293人が死亡
  • 回復者数は129,955人

週明けは感染者数が減少して掲載されることが多いのですが、入院患者数や感染者数が減少していることがわかります。
このままどんどん減少しますように!