音楽留学

ピアノでもヴァイオリンでもいいんですが、留学準備、教授との知り合い方と顔合わせの時の注意事項

何を書こうかな、と思ったのですが、何となく、いまさらではありますが、日本の音楽大学などでの門下事情と欧米(本当にざっくりですみません)の違いを思いつくまま、書いてみたいと思います。コロナ禍も過ぎ(ることを祈る)日本からの留学生さんも増えるか...
ピアノ塾

大人から始めるピアノのレッスン 新しいレッスンの方法と上達法、そしてその成果

元々は自分の娘にピアノを習わせたくて、そのキャリア・ウーマンの女性は私の元にやってきました。子供の方は、まあ、頭も良いし、本人が好きであれば伸びた感じの子ですが、ピアノにはそれ程にも興味がない様子、別に無理にピアノをやらなくても、スポーツ関...
ピアノ塾

ピアノやヴァイオリン 本気組の子供に対して、どこまで真実を伝えるべきかの件

以下、デリケートな内容なので、すべてシチュエーションを変えて書いてみます。よって楽器も、性別も、国も何もかも特定できないようになっているので、ご了承を。 さて、ピアノ、としましょう。 ある有名な教授のレッスンを見る機会がありました。...
スポンサーリンク
ピアノ塾

ピアノやヴァイオリンの上達に、あたり前田の(昭和ですみません)部分練習 そのやり方と成果

ピアノやヴァイオリンの毎日の正しい練習方法としてあげられる事のひとつに「部分練習」があります。これはもう、絶対に大切で、楽器を専門にやっている人ならば、誰でも知っている、実行出来なくても知っている、当たり前の練習方法です。 よく、楽器...
ピアノ塾

ピアノ・上達する子としない子の大きな違い どんな親御さんの子供が伸びるか?レッスンにコンスタントに来させる親御さんがはじめの一歩

もう、みんな大好きな質問ですが、本当に答えは簡単です。 ①きちんと指導できる教師を見つけること。 ②きちんとしたピアノを買うこと ③レッスンを休ませないこと これだけで、本当に上手になります。だまされたと思って実行してみてくださ...
ピアノ塾

9月ウィーンは新学期、ピアノの生徒がコロナに巻き込まれちゃってかわいそうな話

本当にタイトルに書いた通りです。 ウィーンの多くの小学校は今日から新学期、長い夏休みを終え、子供達はお友達と会えることを楽しみに学校に向かいます。しかしこのコロナ禍、いくらワクチンが広がっているとはいえ、まだまだ制限はたくさんあります。し...
ピアノ塾

ピアノのレッスンと大学、そして新型コロナウイルスのワクチン接種について

以前お話ししたように、私はすでに2回のワクチン接種(アストラ2回)を終えていて、娘も息子もジョンソン&ジョンソンの接種を終えています。私は仕事がら、1日おきのPCR検査を受けつづけ、テスト後、誰かに合う前は「現時点では絶対陰性!」という安心...
ピアノ塾

ワケのわからないことをいってきて、あなたを否定する人は徹底的に無視でOKのお話

私が若くて、まだ日本に居た頃は、今考えてみると、すごく小さな、そしてくだらない事でいつも悩んでいたと思います。考えたり、悩んだりした時間や神経が、本当に無駄だった、と今ならば思えるのですが、当時は若かったし、人生経験も浅かったので全く気がつ...
ピアノ塾

ピアノ・ヴァイオリンが全く上達しないんですけど、どうしたら良いですか?

このご質問もよくいただく、アルアルのお悩みです。 答えはいたって簡単で、もしあなたが独学であるのなら、今すぐに先生を探すことをお勧めします。以前にも書きましたが、独学は時間とお金の無駄です。YouTubuが先生、なんてかなりの遠回りで...
ピアノ塾

ピアノを練習したくてしょうがないけれど、時間がない!練習したい時、そこにピアノがない時はどうすれば良いの?の件

これはもう、社会人のホビー・ピアニストのあるあるだと思います。ピアノがそこにあって、24時間好きな時にガンガン弾ければ、それはもう幸せですが、そういかないのがこの世の中。ましてや日本の家屋の場合、夜の帰宅後や早朝に練習するなんて、よっぽどの...
ピアノ塾

ピアノ・ヴァイオリンの上達方法とは?プロフェッショナルな練習方法とはいったい何?

ピアニストとして大活躍するほど上手でない私が、こういうことを書くのは、なんなんですが、今までプロの演奏家として活躍する人達や、コンクールで切磋琢磨している学生さん達を海外で見てきて(日本のことは残念ながら知りません)感じている事を書きます。...
ピアノ塾

「子供にピアノを習わせたいのですが、電子ピアノじゃダメですか?いいですよね、はじめの数ヶ月くらい!」って親御さんがいる件

9月になると生徒さんの紹介でいくつかのお電話をいただきます。「うちの子も教えてくださいな」ってやつです。私の生徒ちゃんの親御さんが私の事をとても宣伝してくださるので、本当にありがたいことです。 さてさて、今日も新しいお母さんからお電話...
ピアノ塾

何度もかいちゃうけど、夏休み後の子供たちの成長の早いことにどびっくりの件

*今日の写真は知人宅のピアノの上のお花。あまり綺麗だったので撮らせていただきました〜* まあね、生徒さんたちは、ほぼ全員、日本人ではなので、当たり前なのですが、夏休みが終わると私は声を大にして言いたい。 「そんなに急いで大きくな...
ピアノ塾

姉妹でのピアノのレッスン、後からはじめた妹の方がガンガン上手くなっちゃってお姉ちゃんがやる気喪失というアルアルのお話

*知人宅で撮らせて頂いたシューベルトの飾り物。ブリキのような材料でできています。素敵* 夏休みが終わって、生徒たちが夏のバカンスから戻ってきています。 それぞれ身体的にも頭脳的にも目に見える進歩を見せてくれていますが、小さな問題も出...
オーストリア・ウィーン情報

久しぶりのウィーン-ヴィラでのコンサートと再会

今日は久しぶりに知人が主催するコンサートに出かけました。彼はとても大きな家(ヴィラ)を持っていて、いろいろな演奏家にコンサートの機会を与えています。うちの娘も、もう数年前になりますか演奏させていただいたことがあります。 前に彼に会った...
ピアノ塾

時間の経過がピアノやヴァイオリンを上達させるというこの不思議な現象

娘の幼少の頃のロシア人の先生が、「不思議なもので、1日に何時間練習しようとも、時間の経過というのが必要なんです。これは本当に不思議なのだけれど、絶対なんですよ。だから、正しく練習して何回も舞台に乗せて本番を経験して、経った時間が演奏を上手に...
ピアノ塾

ピアノ・ヴァイオリン 素質のある子、伸びそうな子、才能ってそんなに大切なの?

*今日のお写真はウィーン、ショッテントア近くにあるベートーヴェンのパルカルティ・ハウス* 「ピアノ 素質のある子」とか「才能のある子」「伸びる子」「伸びない子」このキーワードはとても愛されていて、いつも検索対象になるそうです。どうして...
ピアノ塾

夏休みももう終わり、秋の再会で子供がタケノコのように背が伸びて毎回度びっくりの件

秋というにはまだまだなのですが、やってきました第一弾。 なんと朝の7時にピアノの生徒男子、マックスくん(仮名)のベビーシッター女史から電話がありました。彼女は私が超早起きなのを知っているので、こういう時間でも結構平気でかけてきます(笑)彼...
ピアノ塾

ピアノでもヴァイオリンでも、親が間違った指導を自宅で子供にする場合は本当に困る件と週2のレッスンがコスパの良いワケ

プロフェッショナルな親御さんがお子さんにレッスンをしている場合は良いのです。もちろん親子なので、毎日の練習そのものがかなりバトルになって、大変〜、ということはアルアルですが、実際にきちんと音大を出て、演奏出来る親御さんがお子さんと毎日一緒に...
ピアノ塾

ステージ衣装 ドレスの丈はきちんとした方が絶対に素敵だと思う件

*オルフェウス音楽祭での娘のドレス。実はこれ、はじめに裾上げを失敗して、すごい勢いで生地を伸ばしてジャストフィットさせたものです* ステージでのドレスについて、ちょっとだけ思いついたことを書きます。 日本では日本のドレスの習慣がある...
スポンサーリンク