ウィーンの日本屋さん 外出制限後のウィーン

オーストリア・ウィーン情報

オーストリア・ウィーン情報 コロナ後

オーストリア 新型コロナウイルス情報

入院患者数は減少し続けています。保健省の統計によると(12日現在午後5時)、264名が入院中、そのうち59名が集中治療室で治療を受けています。新型コロナウイルス陽性患者数は合計15,901人。同省によると、総検査数は約33万回。死亡者が592名。(5月12日オーストリア国営放送ORFウェブサイト

外出制限後のウィーン

今日の午後はお天気も回復し、公園は子供達でいっぱいでした。日光浴をする人、芝生で寝そべる人、ティーンエイジャーの男の子達はスケートボードを楽しんでいました。スーパーマーケットや商店ではマスク着用が義務ですが、お店が多少混んできても店員さんは別に何も言いません。ちょっと前までは、人が多く集まると「人が多すぎるわ!そこの人達は外出待っててちょうだい!」って怒鳴る店員さんがいたのに…。

私は午前中にSDカードを買いにLibro(文房具店)に行ったのですが、店員さんは嫌がる事なしにとても親切に色々アドバイスしてくれました。

路上ではマスクをしている人としていない人は半々(9区〜1区)特に邪魔になるような態度の人達はいないですし、普通に過ごしやすくなってきています。ただ、誰かがくしゃみをすると、大抵の人はすごい勢いでジャンプしてその場を離れます(笑)

ウィーンの学校も開始

行っている学校の種類にもよりますが、私のピアノの生徒の1人は今週の金曜日から開始して、他の子達は来週から通学します。小学生は2つグループに分けられ、週に半分、学校に通うことになるそうです。マスク着用のこと。

ウィーンの日本屋さん

コロナ危機以来、外出を避けていたせいもあって、うちには殆どの日本食品がなくなっていました。今日は「脱コロナ太りプロジェクト」の為もあり、レッスンの後、ウィーン1区のナッシュマルクト近くにある日本屋さんまで歩いて出かけることにしました。

ウィーンの日本食材を扱う日本屋さんのウェブサイト

私は事前に確認を怠ってしまいましたが、日本屋さんの営業時間は現在、11時から5時までとなっています。知らずに5時ギリギリに到着したのですが、買い物をさせていただくことができました。ありがとうございました〜!やっとラー油をゲット。これで安心!ラー油がなければ生きていけませんから。

私のパワハラ体重計先生

先日お伝えした、「コロナ外出制限時期に購入した優れもの」のひとつ、『Picooc』の体重計です。

毎朝と毎晩寝る前に測るのですが、この体重計のダメ出しがかなりすごいです。「運動不足です!」とか「体脂肪が増加しています!」とか「食事量を減らしましょう」などなど。毎回、かなり怒られるのですが、今日はなんと!「あなたの体内水分量が標準に達しました。この調子で頑張りましょう!」というお褒めの言葉が〜。このパワハラ先生は褒めることもお出来になるのですよ。それで気を良くして日本屋さんまで歩きました。今日の歩数はなんと13,802歩。褒めてください。

今日のおすすめ B life ヨガ

私がこのマリコさんを知ったのは、彼女のYouTubeの動画からです。

彼女はたくさんのヨガの動画をアップしていて、私も毎朝目が覚めるとやっているのですが、もっときちんと知りたくてこの本を購入しました。(私はKindle版)簡単でわかりやすく、そしてこのストレッチがとても気持ちが良いです。目が覚めた後、ヨガマットをひいて瞑想がてら呼吸と一緒にヨガをしてストレッチをします。快適な1日の始まりになります〜。今凝っているのはこちら↓ オススメでーす。

寝たままできる腰痛改善ヨガ☆ 初心者におすすめ #310