ウィーンからオーストリア情報6月29日(月) コロナに一度かかったらもう大丈夫?

オーストリア・ウィーン情報

ウィーンからオーストリア状況

新型コロナ状況

現在551人が感染中。
保健省によると現在、オーストリアでは551人(6月28日23時現在)が新型コロナウィルスにかかっています。総感染件数は17,619件(昨日23時現在)。

入院治療患者数は71人で、そのうち9人が集中治療を受けています。疫学報告制度(EMS)によるとこれまでに全国で674人の死亡が報告されています。テスト回数は60万2,520回となっています。

ORF.at/corona/daten

新型コロナウイルスに一度かかったらもう安心?

コロナ抗体で陽性と診断された人は感染しない:一度COVID-19の抗体を持っていると、免疫システムがそれに対して武装しているので、もはや感染することはありません。 それは予防接種を受けたのと同じ様な状態です。そして、多くの人が抗体を持っているならば、大きな第二波はありません………。

と、思われていますが、今この理論が最近の研究で問われています。中国で実施され、Nature Medicineに掲載されました。

それによると、抗体の数が再び減少するのは、回復してから2~3ヶ月後。症状を示さなかった感染者では、通常のCOVID-19の症状を呈していた患者よりも抗体の消失が早いそうです。

しかし、この研究は小規模な規模でしか行われていませんでした。症状のない37人の入院患者とコロナ症状のある37人の入院患者の免疫系を比較しました。このデータでは症状のない患者は感染に対する免疫系の反応が弱かったそうです。

研究者は、さらなる研究が必要だと強調しています。これまでに行われた検査に基づいて、回復期の患者がどのくらいの期間、新たな感染症に対する免疫を持っているのか、あるいは数ヶ月後にCOVID-19で再び病気になることができるのか、ということはまだ言えないそうです。

よって彼らは、抗体検査陽性の人には、他の人よりもロックダウン対策の自由度を与える「免疫カード」の発行に警告を発しています。

COVID-19-Antikörper verschwinden nach 2 Monaten
Eine Studie warnt davor, genesene Patienten als immun gegen das Coronavirus zu betrachten.

せっかく(というのも変ですが)辛い思いをして新型コロナウィルスを乗り越えても、また数ヶ月後にかかるかもしれないなんて絶対嫌です。早く研究が進んで収束することを祈ります。