ウィーン情報 5月1日はメーデーでした (勝間式食事ハック)

オーストリア・ウィーン情報

オーストリア情報 昨日の5月1日はメーデー

今更ですが、私がブログをアップするのは当日の午前中なので、情報が昨日のものになっています。

ウィーン・コロナ禍の中でのメーデー

通常であればこの Tag der Arbeiter、独語で労働者の日、は多くの集会があり、デモの行進があるのですが、今年はコロナの為マスク着用、割とおとなしいものとなりました。

これは市役所前の広場です。前に見えるのはブルク劇場

野党やその他、今の政治に不服のある人、何らかの文句がある人が集まります。コロナなので一応マスクはしていますが、戦う、というよりも久々に仲間に会えて楽しそうにしている、という印象です。今日1日で15の集会が開かれたそうです。

こちらはデモのようすです。

警察官が数人先頭をとって歩き、そのあとをみんなが大人しく歩いている感じ。至って平和でした。約500人の申し込みがあったそうです。こうやってみるとちょっと『密』かな?

 

今日のおすすめ

前におすすめした『勝間式超ロジカル料理』より前に出版されていて、私が初めて彼女の本を購入したものです。食事に気をつける前の勝間さんの体重はなんと60キロを前後していたそうで、それがシュガーフリーや健康な食事を心がけて今は10キロくらい落としていらっしゃるので、『私もできるかも?』と思わせてくれる本です。今でも私は読み返してはふんふん、と反省したり、やる気を出したりしております。

甘いものを食べたい時、彼女曰く、手作りならばOKだそうです。で、早速私はシュガーフリーの(キシリトール使用)のクレームカラメル(まあ、プリンですね)を作って、大切に完食しました。

それがこちらっ!

卵2個、牛乳200ml、キシリトール50g。ミルクはレンジで少しチンして、全て混ぜて、茶こしでこして、お湯を別途入れたオープンの中で40分焼いて出来上がり。カラメルは下にひけばよかったのですが、後からネットでレシピを見て加えました。そしてカラメルだけは砂糖を使用しました。あっという間に食べちゃいましたよ。