ウィーン国立音楽大学 娘のヴァイオリンのクラスの弾きあい練習会で弾いてきたよ

ヴァイオリン塾

みなさまご存じのとおり、オーストリアはロックダウン中ですが、ウィーンの大学は(音楽大学を含む)必要な場合は、対面のプログラムが行われます。

今日は、娘の所属するクラスのヴァイオリン弾きあい会でした。
きちんと2Gプラス(ワクチン接種・感染後6ヶ月以内・PCR陰性)でマスクも着用、人数制限も厳しく管理した上でコンサートが行われます。ロックダウンでも、このようなプログラムが行われるのはありがたいことです。
私もワクチン3回目を終え、それプラス、PCR検査の陰性証明を持参して弾きました。
マスク着用でピアノを弾くのは(ヴァイオリンは尚更)かなり苦しいですが、まあ、弾けるだけありがたいことです。
ロックダウンのおかげで娘と頻繁に合わすことができたのが、不幸中の幸いです。
明日は、人前で演奏する際の「あがり」について、気がついたことがあるので書きたいと思います。
今日はこの辺で!プロセッコ飲んで、ご飯食べます!