オーストリア情報 コロナ状況、補助金ほか 6月16日(火)

オーストリア・ウィーン情報

オーストリア・ウィーン情報

新型コロナウイルス

感染状況アップデート 感染者数、少し増加

保健省によると、オーストリアの新型コロナウイルス感染者数は少し増加しました。

6月15日23時現在で391人が感染しています。日曜日の感染者数は373人、79人が入院していました。うち15人が集中治療室で治療を受けていました。よって3人増加したことになります。

EMSによると現在までの死亡者数は656人、総感染者数は17,096人で検査数は527,670でした。

ORF.at/corona/daten

減税、失業者への救済金支給

最大380億ユーロの緊急支援策の後、国民党・緑の連邦政府の焦点は、景気低迷後の経済再生策、雇用の拡大、社会危機を回避、等にあります。火曜日の午後までの2日間、連邦首相官邸で開かれた会議では、子供のいる家庭には1回限りのボーナス、低所得者には税の軽減、失業者には9月に450ユーロの一時金が支給されるなどの対策が合意される予定です。

アンショーバー社会・保健相は失業手当の増額ではなく一時金を不断のものと述べています。7月から9月の間、少なくとも2ヶ月失業者として登録されていれば一時金を受け取ることができます。

家族手当も子ども1人あたり360ユーロ、9月に一時的に振り込まれます。

年収、11,000から18,000ユーロの所得者における所得税を25%から20%に下げることも検討されており、これは2021年に持ち越される予定です。女性の場合、年収が11,000ユーロを超えると税率の引き下げに伴い、より多くの仕事をして稼ごうという意欲が湧くのでこれは意味のあることだとWifoにも評価されています。

Was Steuersenkung und Geld für Arbeitslose bringt
Regierung schnürt bei Klausur Paket für Weg aus Corona-Krise.

オーストリア連邦政府の新型コロナウイルスの給付は迅速でかなり気前が良い感じがするのは私だけでしょうか?素晴らしいことです。特に稼げば稼ぐほど手取りの割が悪くなるケースは私も体験しているので税率の高さは労働意欲の減少をもたらすので良い事だと思います。