オーストリア第2のロックダウンの噂 ウィーン市選挙の結果

オーストリア・ウィーン情報

オーストリア・ウィーン情報

オーストリア第2のロックダウンの噂

さて、私の周りでも第2のロックダウンの噂が広がっています。ある種の人達は当然のごとく起きる、として行動をしています。今日はオーストリアの大衆紙、ホイテの記事をご紹介します。

Lockdown ab November, "wenn es wirklich eskaliert"
Die Regierung plant ab November offenbar einen "sanften" Lockdown! Sollte sich die Corona-Lage aber nicht bessern, könnte dieser auch "hart" werden.

要約すると

  • オーストリアのコロナの数字は激増中。この4日間で、常に1000件以上の新規感染。選挙の日曜日、新たに900件近くが追加され、そのうちウィーンだけで300件近くが追加された。
  • 急速の増加に伴い、ロックダウンの噂が飛び交っているが、保健省はそれを意図的に流布された噂だ、と否定してきた。
  • しかし、ロックダウンの噂は続いており、コロナの数が増えるにつれ、どんどん声が大きくなるばかり。

ORFのニュース番組「ZiB 1」での政治責任者ビュルガー氏によると以下の通り。

  • どうやら政府は実際にロックダウンを計画しているようす。
  • 具体的には2つのコンセプトがあります。
    • ひとつはソフトなロックダウン。
    • もうひとつは以前と同じく厳格なロックダウン。
  • 時期は11月2日か11月16日に開始され期間は2〜3週間。
  • ソフトなロックダウンを計画しているが、感染状況により、以前とおなじ厳格なロックダウンになる可能性もある。
  • ソフトなロックダウンとは、レストランの閉店時間を前倒ししたり、プライベートパーティーの人数を最小限に抑えたりする内容だが、これら全てはウィーン選挙後に決められるとのこと。

さて、ウィーン選挙はきのうの日曜日に行われました。
結果は社民党が多数を取り、大きな敗北者は極右の自由党。クルツ首相属する国民党、ファン・デア・ベレンの属する緑の党などプラスで票を伸ばしました。ウィーンは相変わらず赤の街ですが、自由党が失った票をそのまま取り戻せたというわけでもないようです。ロックダウンは噂通り行われるのでしょうか?!

オーストリア新型コロナウイルス状況

news.ORF.at
news.ORF.at: Die aktuellsten Nachrichten auf einen Blick - aus Österreich und der ganzen Welt. In Text, Bild und Video.

新しいダッシュボードは保健省からAGESに引継がれています。それに伴い、約2,000人の患者がまだ新制度に登録されていなかった為、現在の感染者数が飛躍的に増えていました。

  • オーストリアの累計確定病例数は55,983人(10月11日14時現在)
  • 住民10万人あたりの過去7日間の新規陽性発生数は81件
  • 入院治療患者数は527人、集中治療室患者数は96人
  • 現在の患者数は13,600人
  • 合計864人が死亡しています

(ORF.atは常に疫学報告システム(EMS)の数値を元に報告しています)